>> >> 世界が注目!日本人ユーザーから世界へ広がるFrontbackの波 #frontback #Japan

世界が注目!日本人ユーザーから世界へ広がるFrontbackの波 #frontback #Japan

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20140216 001

ども、コンニチワ。フロントバッカー いぢま。@ezm_t )です。
"Frontbacker" って呼び名が定着するまで使い続ける所存ですw

さてさて、今回も写真共有型SNSアプリ『Frontback』のお話です。
随分とユーザー数も増えて、ドンドン新しい写真も投稿され続け、世界各国のユーザーからフォローされたり、フォローしたりってな感じで今凄く楽しい時期に入ってる気がしますね。
また、各国のメディアにも取り上げられるなど、盛上がっている感じです。
そんな Frontback 自体は米国発のアプリにも関わらず、日本人ユーザーの方が世界からも注目されてるよってなお話でございます。

Frontbacker になりたい貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[AD]

世界からも注目される日本人の創造性

Frontbackの基本的な使い方は iPhone などのスマホのフロントカメラ(アウト側)とバックカメラ(イン側)を使ってユーザーが見ている(体験している)風景とそのユーザー自身を撮影して共有することにあります。

Frontbackの CEO である Frédéric della Faille さん(@fredd)も「Frontbackはライブが命!」と仰っているようです。

IMG 20140216 002
▲ Frontback の中の人たちが大事にしているのはライブ感

その場で起きている出来事を体験している人と共に記録し、その体験を共有する事を大切にしています。
だから、カメラロールの写真を使う事も出来ないし、画像を調整したりフィルターを掛けたりする機能はありません。
需要が高まれば実装する事も検討されるかもしれませんが、少なくとも現時点では敢えてそれらの機能をつける事をしていません。

言ってみればこのカメラアプリには制約があるという事です。
でも、制約があるとユーザーの創意工夫が生まれるんですよね。
例えば、Twitter の文字数制限や検索機能に対する工夫として短縮URLサービスやハッシュタグが出てきたように、開発側が全てをお膳立てしなくてもユーザーは新たな楽しみ方を発明するんです。

そして、Frontback という新しいカメラアプリに対しても、その場で撮った上下 2 枚の写真という制約の中で色んなユーザーが創意工夫で楽しい作品を作り上げています。
そんな中で、特に日本人ユーザーのクリエイティブな作品が世界からも注目されているという記事がIT系ニュースサイトの『TechCrunch』にも掲載されました。

How Frontback Is Getting Popular in Japan | TechCrunch

▼ 日本語版の記事はコチラ
Frontback、日本でブーム―クリエーティブなユーザーに世界から注目が集まる | TechCrunch Japan

Frontbackの楽しみ方を創造した日本人ユーザー

そんな世界からも注目されている日本の Frontback ユーザーの中でも多くのユーザーを楽しませたり、影響を与えたりしているユーザーをご紹介しておきますので、Frontback で見付けてチェックしてみてください。

IMG 20140216 003
▲ リラックマの被り物とマンガメガネ(漫画の目)がトレードマークの超有名ユーザーの Himesora さん

元々イラストを生業としていらっしゃる方のようで、その自分が得意なものを写真にも取り入れる事で、見せたいものにプラスアルファの楽しさを加えるという新たな使い方を創造しました。

前述した TechCrunch の記事の中でも「彼女はFrontback上のキャラクターを創りだしたといってもいいだろう」と紹介されています。

She loves art, cartoons and graffiti. She always carries with her a binder with fake paper eyes. Every time she wants to take a Frontback, she pulls the appropriate pair of cartoon eyes and put them on her glasses. In other words, she has created a character for Frontback.

via. How Frontback Is Getting Popular in Japan | TechCrunch

この女性はアート、マンガ、グラフィティが大好きで、自画撮りにはいつも持ち歩いている紙で作ったニセの目を使うのがトレードマークだ。Frontbackで作品を撮るときにはそのシーンにあった紙にイラストした目を取り出してメガネの上に貼る。彼女はFrontback上のキャラクターを創りだしたといってもいいだろう

via. Frontback、日本でブーム―クリエーティブなユーザーに世界から注目が集まる | TechCrunch Japan

そして、もう一人、クリエイティブな日本人ユーザーとして紹介されているのが、オイラの似顔絵アイコンを描いてくれたイラストレーターであり、デザイナーであり、ブロガーでもある タムカイさん(@tamkai)です。
肩書きに日本を代表する Frontback ユーザーが加わりましたw

IMG 20140216 004
▲ イラストと写真を組み合わせる事で何気ない日常の一コマをアートにしてしまった Tamkai さん

その場で起きている事、見ている風景をライブ感を持ったままに共有する Frontback においてイラストと写真を組み合わせるというのはとてもユニークなアイディアだと思います。
イラストも過去のものの使い回しではなく、その場面にあったイラストを描いて組み合わせているのでライブ感が損なわれる事もなく、またイラスト故に写真には写らない気持ちやインスピレーションのようなものまで共有出来てしまうのです。

オイラは絵があまり上手ではないので、イメージしたものをそのまま表現出来るってのは羨ましい限りです。

Other users are using Frontback for very specific purposes. For example, Tamkai transforms his daily life into drawings.

via. How Frontback Is Getting Popular in Japan | TechCrunch

他にもFrontbackにはユニークなユーザーがいる。Tamkaiは日常生活の一コマを写真とイラストで記録している。

via. Frontback、日本でブーム―クリエーティブなユーザーに世界から注目が集まる | TechCrunch Japan

そして、今回の TechCrunch 記事には登場しませんでしたが、多くのユーザーに影響を与えた日本人ユーザーがもう一人いらっしゃいます。

IMG 20140216 005
▲ メガネが上下の写真を跨いでいるというトリックアート的な手法を編み出した Tanakamp さん

Tanakamp さんは上下の写真を繋ぐという視点で様々な作品をアップしています。
このメガネのトリックは一般のユーザーだけでなく、Frontback の中の人も「Tanakamp に影響された」と明言した上で真似をしていたりします。
その他にも他人の顔と自分の顔を合体させて、クスッと笑ってしまうような楽しい写真を数多く共有されていますので、是非チェックしてみてください。

オイラもついでにプチ全米デビュー(笑)

実は今回の TechCrunch の記事で今月 24 日に開催される『Frontback user meetup in Tokyo』にも触れられていて、記事の最後にはそれを告知する為に Frontback で共有された画像が使われているんですが、なんと、その中にオイラの写真も使われておりました。

IMG 20140216 006
▲ 記事の最後に掲載された写真の中にオイラの写真もあった!

これ、要はの告知の為にブログ記事書いて、それを Frontback でも投稿したものなんですが、まあ、オフォヅラですねえw
てか、記事中で顔出ししてるのオイラだけやん (/∇\*)

プチ全米デビューって事でびっくりしたし、照れくさかったっす。
ま、言ってみればエンドロールに名前も出してもらえないその他大勢のエキストラのような露出の仕方ですけどねw
でも、素直に嬉しいっす。あざーっす!
やや、日本語版もあるから国内でもオイラのオフォヅラを見ちゃった人が相当数居るって事ですよ。
ひゃー、取り敢えずサインの練習しておきますw

IMG 20140216 007
▲ で、TechCrunch さんの記事に掲載されたオイラの投稿がコチラ

って事で、そんなオイラのアフォヅラを生でご覧になりたい方は...。
いや、違う、日本を代表する Frontback ユーザーの Himesoraさん、Tamkaiさん、Tanakampさんに会いたいって方は、世界が注目する Frontback ユーザーイベント『Frontback user meetup in Tokyo』に是非ご参加ください!
なんて言いつつ、そんな堅苦しいものではなく、小規模で気軽なイベントですから遠慮なさず是非是非♪

残席も少なくなってきてますので、お早めに!

▼ イベント詳細は主催 タムカイさんのブログ記事をご参照ください。
【詳細追記】Frontbackのちっちゃいユーザーミートアップを2014年2月24日渋谷でやろうかな、と思っているのですが来てみたい人いますか…?? | タムカイズム

  • 日時:2014年2月24日(月) 19:30-21:30
  • 会場:Jelly Jelly Cafe(渋谷)
  • 会費:2000円(当日払い / 1ドリンク付き)

お申し込みは↓コチラから受け付けております。
Frontback user meetup in Tokyo : ATND

※ お申し込みには「イベント開催支援ツール:ATND(アテンド)」へのログインが必要です。
※ ATND(アテンド)へは Twitter や Google アカウント等でもログインが出来ます。

まだ Frontback を使ってないって方はこの機会に始めちゃいましょ!

Frontback 1.7.0
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: checkthis corporation
価格: 無料

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ