>> >> 【リポート】伝説的ノートブック『モレスキン』の日本初・アジア最大級のショップインショップ『Moleskine アトリエ』にお邪魔してきました

【リポート】伝説的ノートブック『モレスキン』の日本初・アジア最大級のショップインショップ『Moleskine アトリエ』にお邪魔してきました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20120904 001

ども、シンプルでお洒落なステーショナリーをカッコ良く使いこなしたいのに、要らんガジェットが大好きないぢま@ezm_t )です。

今回は、9月1日にオープンした伝説的ノートブック『モレスキン』の日本初・アジア最大級のショップインショップ『Moleskine アトリエ』にお邪魔してきましたよ。というお話でございます。

[AD]

さて、今回にオープンした『Moleskine アトリエ』ですが、ショップインショップという事で有楽町ロフト内にその店舗を構えております。


大きな地図で見る

LOFT 有楽町ロフト

ロフト内の配置としては、正面口を入って右側の通路をずーっと行った奥になります。
辿り着くまでに幾多の誘惑がありますが、負けずに突き進みましょうw

Moleskine アトリエ』は数段の階段を上がった特別なエリアといった雰囲気で待ち構えていました。
とは言え、今までモレスキンを買う為に緊張しながら訪れていた高級文具店に比べれば、オイラの様な素人にも入り易く、それでいて洗練された実にオサレな空間でございました。

IMG 20120904 002
流石アジア最大級を謳うだけあって、これでもかってくらいにモレスキンで溢れています。
いやあ、素人のオイラはモレスキンってこんなに種類があったの!?って驚いてしまったくらいです。

IMG 20120904 003
更に、『Moleskine アトリエ』にはノートブックだけではなく、PCケースやiPhoneケース、バッグ類も用意されています。
いずれの商品もMoleskineのオリジナルでセンスの良さが光ってます。

IMG 20120904 004
今回の目的の一つである「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」ですが、残念ながら現時点では手に取れるサンプルは置いてありませんでした。
ただ、実物のディスプレイはされているので、表紙の型押しはどんな具合だとか、チラリと覗く中身から罫線の具合はどうだとかは確認出来ちゃいます。

IMG 20120904 005
Evernoteの象徴ともいえるライトグリーンがゴムバンドやポケットのマチ部分などさり気ないところに使われていて、非常に心憎いです。

IMG 20120904 006
オイラが、あまりに物欲しそうにアレやコレやと質問するものだから哀れに思ったのか、スタッフの方が現在一点のみ店舗に置かれている予備の「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」を特別に見せてくださいました。
但し、開封は厳禁という事で、このツンデレ感にはすっかりヤラレてしまいました。

スタッフの方曰く、ディスプレイだけじゃなく実際に手に取って見られるサンプルも置いてくれる様に上の方に要望を出してあるそうなので、近日中にサンプルが置かれる様になるかもしれません。
ま、遅くとも10月上旬の発売開始以降は手に取って確認出来る様になっていると思われます。

【2012年9月6日:修正・追記】
仕事帰りに寄らせて頂いたらサンプル来てました (*´∀`*)
但し、店頭には出ていないのでスタッフの方に「ふふふ、ナレカラ見ましたぜ。出してくださいよ。例のやつ。」と言って頂ければ秘密の部屋に案内されて。。。
嘘です。すみません。秘密の部屋はありません。
普通に「サンプル見たいんですけど。」ぐらいで大丈夫だと思います。
本物触るとより一層欲しくなっちゃいますね。
ま、オイラ予約済みなんですけどねw

尚、ご注意としまして、「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」の日本国内での店頭販売はここ「Moleskine アトリエ」のみ(*1)ですが、予約の受付は同店舗では行っていませんので、ご予約の方はMoleskineのサイトからお申し込み下さい。
※1:2013年3月頃から全国のモレスキン取り扱い店舗・オンラインショップでの一般発売開始を予定

Evernote スマートノートブック by Moleskine

IMG 20120904 007
更に今回のオープンに合わせて先行発売された「ピーナッツ」「星の王子様」「スターウォーズ」のノートブックも売れ行き好調の様で、特に「スターウォーズ」の「ヨーダ」バージョンのダイアリーはオープン2日目にして既に売り切れてしまって、定番の横罫のみになってしまったそうです。
でも、ご心配なく。既に次回入荷の手配はされていますので、数日中には復活するとの事です。

ヨーダ狙いの方は、また売り切れない様に仕事帰りなどにチョイチョイ覗いて見た方がイイかもしれませんね f^_^;)

さて、今回オープンした「Moleskine アトリエ」、実はモレスキンだけではありません。
同じくイタリアのミラノからやって来たデジタルガジェットのケースブランド『pijama(ピジャマ)』、そして、アメリカはサンフランシスコからは本だけでなくユニークな文具や雑貨を展開する出版社『CHRONICLE BOOKS(クロニクルブックス)』が出店しています。

いずれも、アジア初出店のブランドです。

IMG 20120904 008
pijama(ピジャマ)』はミラノのデジタルガジェットケースブランドで、カラフルでソフトな風合いの生地を使ったiPhone、iPad、MacBookなどのケースや同様の生地を使ったトートバッグなどを展開しています。
同ショップ内にもカラフル且つキュートなケースが豊富に取り揃えられていて、目にも楽しい売り場になっていました。
季節に合わせた商品展開をしているブランドで、夏らしいデザインから秋冬をイメージした生地や色使いのものまで、色とりどりのガジェットケースが並び、見ているだけでも楽しくなってきます。
なるほど、季節に合わせてケースも着替えるっていうのもアリだなと。

IMG 20120904 009
一方、『CHRONICLE BOOKS(クロニクルブックス)』はサンフランシスコの出版社が展開しているブランドで、可愛い絵本のみならず、ユニークなステーショナリーや雑貨がとても楽しい売り場となっております。

IMG 20120904 0010
スタッフの方に色々オススメして頂きましたが、オイラが特に気に入ったのは、ポラロイド写真をモチーフにした『Polaroid Note』とトイカメラの雰囲気の『Kodachrome Note』ですね。
「Note」となっていますが、所謂メッセージカードになっております。

IMG 20120904 0011
Polaroid Note』¥1,575(税込)

IMG 20120904 0012
Kodachrome Note』¥1,575(税込)

勿論、普通にメッセージカードとして送ってもイイですが、自分の好きな言葉や元気の出る言葉を書いて壁などに貼っておくと、それだけで部屋の雰囲気を変えてくれそうです。

その他にも、とてもキュートな絵本や、色々なステーショナリー、雑貨がアメリカの書店を思わせるお洒落な空間に並んでいます。
また、どれもユニークな仕掛けがあったり、お洒落なデザインだったり、近くで見るとその楽しさやセンスの良さが伝わってきます。

スタッフの方も、「是非、実際手にとってご覧下さい。」「手にとるとその良さが更にお分かり頂けますよ。」と仰ってましたので、足を運んでみては如何でしょう。

女子力上げたい貴方にオススメですよ( ´ ▽ ` )ノ

そそ、意外にもヨーダのフィギュアが売れているんですよ。というプチ情報も頂きましたw

まとめ

伝説的ノートブック『モレスキン』の日本初・アジア最大級のショップインショップ『Moleskine アトリエ』は正にマニアは必ず訪れるべき聖地の如きスポットでございました。
勿論、オイラの様なモレスキン初心者も優しく迎え入れてくれます。
何より、商品の説明をしている時のスタッフの方のキラキラした眼差しが印象的でした。
どうしたら商品の良さをお伝え出来るかというところを気遣っているというか、「お客様のご意見や要望を積極的に取り入れていきたいんです。」とか「自分もまだまだ勉強しなくちゃいけない事がイッパイあるんです。」という言葉に嘘が無いなと、とても好感が持てました。

また、『Moleskine アトリエ』では定期的にワークショップを開催してモレスキンの魅力を広く伝える場としても活用されていくという事で、単なる店頭販売に留まらずモレスキンの魅力を学べる場でもあるんですね。
因に、初回は9月22日(土)に開催予定だそうです。
まだ日程しか決まっていないようですが、
詳細については後日アナウンスがあると思いますので、気になる方は有楽町ロフトまたはMoleskineのサイトをチェックしてみてください。

【2012年9月6日:修正・追記】
日程についても不確定なので明言しないで欲しいとのご指摘を頂きました。
大変失礼致しました。
後日のアナウンスをお待ちください。

【2012年9月14日:追記】
正式なアナウンスが出ました!
モレスキンの公式サイト、または以下の記事から詳細をご確認ください。

[K]【速報】Moleskineアトリエ ワークショップ「MOLESKINE WORDS」の詳細情報が来ました - ナレカラ -Knowledge Colors-

LOFT 有楽町ロフト

MOLESKINE モレスキン

個人的には、デートコースにも良いんじゃないかと思いますよ。
彼氏が「イイわ、モレスキン。イイわあ。」とモレスキンの表紙に頬擦りしている間、彼女は「え、ちょ、なにこれカワイイ♪」と『CHRONICLE BOOKS(クロニクルブックス)』のカワイイ雑貨や絵本にメロメロになって、最後には二人お揃いの『pijama(ピジャマ)』のケースを。。。
完璧ですね。うん、完璧です。

ま、オイラは一人で行きますけどね。

冗談はさておき、『Moleskine アトリエ』は、お店の雰囲気も、スタッフも、とってもイイ感じなので、モレスキン好きに限らず、ちょっと気になるなって方も、是非一度足を運んでみる事をお奨めします。

最後になりましたが、プレオープンでも、オープニングでもなく、オープン2日目という微妙なタイミングでお邪魔したにも関わらず、とても親切丁寧に取材に応じて頂きまして本当にありがとうございました。
特にご対応頂いたスタッフの方には心より感謝致します。ホントいい人♪

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ