>> >> >> やっと出会えた!MacからのNowplaying投稿は簡単便利な『Share Tunes』に決定致しました

やっと出会えた!MacからのNowplaying投稿は簡単便利な『Share Tunes』に決定致しました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20130329 001

コンバンワ、iTunesで歌詞やアルバムアートワークはこまめに設定する派のいぢま@ezm_t )です。

Macからの#Nowplayingツイートをしたくて探していたのですが、やっと自分の希望に合ったアプリに巡り会えました。
Share Tunes』というMacアプリなのですが、コレがまたオイラの望んでいた通りの素敵アプリだったので速攻インストールしてしまいましたよ。

あまりに素敵だったのでサラッとご紹介しちゃいます。
オイラと同じ様な悩みを持った方のお役に立てればコレ幸いにございます。

Share Tunes 1.1 App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥170

[AD]

巡り会い

iTunesで聴いてる曲を他の誰かにも「お、イイネ」なんて共感して欲しかったり、「おま、それwww」とか笑って欲しかったりして#Nowplayingしたくなるんですが、Macから簡単にポスト出来る方法が無くて悔しさに唇噛み締め、枕を涙で濡らす日々を送っておりました。

厳密に言うとポストする方法はいくつかあるんですが、オイラの求めているものでは無かったんです。
なるべく手間無くポストしたい。あ、でも自動投稿とか勝手な事しないで欲しいな。TwitterFacebookにクロスポストしたいな。あとアートワーク付いてるヤツはジャケ写真付きでポストしたいっすね。
ってなささやかな希望を叶えてくれるアプリが見つからなかったんですw

ちょこちょこググったりしてたんですが、この度無事オイラの希望を叶えてくれる素敵なアプリに巡り会えました。
それが『Share Tunes』です。

このアプリ、今年の1月にveadarさん(@veadar)が『Macの手書き説明書』でご紹介されてたんですね。
オイラ見落としてました。すみません。
で、こちらの記事に辿り着き、やっと巡り会えた次第です。アザーッス!

iTunesで再生中の曲情報をTwitter・Facebook・メッセージへ素早く投稿『Share Tunes』 - Macの手書き説明書

操作方法など

TwitterFacebook、それにメッセージでもポスト出来ちゃいます。
いずれもOSX標準のアプリに連携してポストするのでMacでアカウント設定をしておく必要があります。

IMG 20130329 002
▲ 起動するとメニューバーに『Share Tunes』のアイコンが追加されます。
そのアイコンをクリックする事で現在再生している曲の情報が表示され、それぞれのボタンをクリックする事で各サービスにポスト出来ます。

ウィンドウ右上の歯車アイコンをクリックすれば、設定画面が開きますのでここから設定の変更をします。

IMG 20130329 003
Generalタブ
Macにログイン時に自動で起動したい場合は「Launch at login」にチェックを入れます。
Notifications」にチェックを入れておくとアプリのステータスに関して通知センターのポップアップが表示されます。
再生中の曲情報にアルバムアートワークを画像添付してポストしたい場合は「Share with album cover」にチェックを入れます。コレが欲しかった。

IMG 20130329 004
Shortcutsタブ
アイコンをクリックしてボタンをクリックして、ってのが面倒な場合はそれぞれのポスト方法にショートカットキーが割り当てられるので楽チンです。
オイラは[ ⌥ option (alt) ]+[ ⇧ shift ] + [ ⌘ commnd ]とそれぞれの頭文字を組み合わせて割り当ててみました。

IMG 20130329 005
Advancedタブ
こちらではポストする内容の設定変更が出来ます。
Custom sharing text」にチェックを入れて[ Edit ]ボタンをクリックすればポストする本文を編集出来ますし、「Custom album cover size」では添付するアルバムアートワークの画像サイズを調整出来ます。
気が利いているのは「Specific extensions」で追記内容を投稿先によって別々に設定出来るところです。
今のところFacebookハッシュタグを流しても意味が無いですし、今後Facebookハッシュタグ対応したとしても仕様がTwitterと同じとは限らないですからね。コレは助かります。

IMG 20130329 006
▲ 実際の投稿画面はこんな感じになります。コチラはTwitterです。
通知センターから投稿するのと同じ様な感じになってます。

IMG 20130329 007
▲ コチラはFacebookです。
ちゃんとハッシュタグ部分が「(via Share Tunes for Mac)」と設定した通りになってますね。

IMG 20130329 008
▲ 最後はメッセージです。
宛先部分に送りたい相手の携帯番号を入力するか[ ]ボタンをクリックして連絡先から指定します。
メッセージはあまり使わないかなw

いずれの投稿画面も標準アプリのままですから、ポストする前に一言添えるって事も出来ますし、位置情報のオン/オフも切り替えて投稿出来ます。
Facebookでは、その都度公開の範囲投稿先の指定を変える事も出来ちゃいます。

まあでも、オイラ的にはショートカットキーの割当が何より便利ですね。
お陰様で、これからはMacで作業中にも#Nowplayingしまくりですよ。
いやいや、しまくりはマズイので、ウザくならない程度にポストしてきますw

Macから#Nowplayingしたいようって方は要チェックですよ。

Share Tunes 1.1 App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥170

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ