>> >> >> またもや完売必至!cheeroの大容量モバイルバッテリーシリーズに『cheero Energy Plus 12000mAh』が新登場です

またもや完売必至!cheeroの大容量モバイルバッテリーシリーズに『cheero Energy Plus 12000mAh』が新登場です

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20140529 001

ども、コンニチワ。ガジェット類を沢山持ち歩くのでバッテリーの心配が絶えない いぢま。@ezm_t )です。

さてさて、初代『cheero Power Plus 10400mAh』の発売から約2年、昨年は可愛らしいダンボーフェイスのバッテリー『cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリー』で、市場を賑わし、今年に入ってはPCバッグ万能クリップなどバッテリー以外の商品も次々リリースして快進撃を続ける cheero ブランド(ティ・アール・エイ株式会社)ですが、満を持して本業のモバイルバッテリーに新製品を投入してきましたよ。

今度のバッテリーは半端ないです。
これまでの cheero 製品で培われた技術やユーザーからの意見などを集約して、これまでにない素晴らしいモバイルバッテリーを作り上げました。

って、絶賛し過ぎですかw
いやいや、オイラ現物触りましたけど、これはマジでイイっすよ。

って事で、何処がどんな風に素晴らしいのかご紹介致します。

そろそろ新しいモバイルバッテリー買おうと思ってたのよってな貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[AD]

cheero 史上最大容量

IMG 20140529 002
▲ バッテリー容量 12000mAh の大容量

今回発売される『cheero Energy Plus 12000mAh』は 3.7V 12000mAhリチウムポリマーバッテリーを使用し、今までリリースされたどの cheero 製品よりも大容量となっています。

オイラ普段は『cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version』を持ち歩いてますが、何度もピンチを助けられてますし、10400mAh の安心感は半端ないです。
それが、更に 1600mAh も増えたって事は iPhone フル充電1回分プラスされたって事ですよ。

iPhone 約6回分という、この上ない安心感に包まれながらお出掛け出来ちゃう訳です。

スリムで軽量に進化

IMG 20140529 003
▲ スマホのようなスリムでお洒落なデザイン

容量が増えた事で、本体が更に重くなったと思われるかもしれませんが、実は軽くなってます。
今までの製品に使われていたリチウムイオンバッテリーから、携帯やスマホなどにも使用されている高価で薄型のリチウムポリマーバッテリーに変更する事で、市販の大容量モバイルバッテリーの中でも最高クラスの薄さと軽さを実現したとの事です。

サイズは 152mm × 70mm × 16mm で、よりスマートフォンに近い形状になっていますのでカバンなどへの納まりも良さそうですね。

どのぐらい軽いのかと言うと、オイラが普段持ち歩いている『cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version』は 258gですが、今回発売される『cheero Energy Plus 12000mAh』は 275gとなっています。
バッテリー容量が 1600mAhも増えたのに、その差はわずか 17g です。
容量当たりの重量を計算すると、ダンボーバッテリーが 100mAh当たり 2.4807692g、Energy Plus が 100mAh当たり 2.2916667g になります。
これを元に、ダンボーバッテリーを同容量にグレードアップしたとして換算してみると約 297.7g になるので、それより単純計算で 22.7gほど軽いって事になります。

しかも、ダンボーバッテリーには付いていない、LEDフラッシュライトまで付けた上での重量ですから計算以上の軽量化がされているって事になります。

てか、アルミ筐体の『cheero Power Plus 2 10400mAh』と比べたら換算しなくても容量は増えてるのに、重量は約 15g 減ってるんですよ。

Amazon などで同容量(12000mAh)の他社製品を検索してみると、508g や 300g といった本体重量になっている事を考えると、cheero さんがどんだけ頑張ったかが分かるというものです。

入力 5V / 1.6A対応による高速充電

IMG 20140529 004
▲ 高速充電が可能な専用USB ACアダプタ付属

本体のバッテリー容量が増えれば、それに比例して本体の充電も時間長くなるというものです。
しかし、『cheero Energy Plus 12000mAh』では 1.6A の入力電流に対応していて、付属の専用USB ACアダプタを使用する事で従来の『cheero Power Plus 2 10400mAh』と比べ 1.5倍もの急速充電を可能にしたそうですよ。

これは大事ですよ。
外出先でのスマホなどの充電切れ回避の為のバッテリーのはずが、時間掛かり過ぎて充電足りてないんじゃ本末転倒ですもんね。

主な仕様

IMG 20140529 005
▲ 付属品はバッテリー本体、専用キャリングポーチ、USB-MicroUSBケーブル、本体充電用USB ACアダプタ、説明書/保証書となります。

主な仕様は以下の通りですが、出力のポートは 5V/1A と 5V2.1A の USB ポートが 2つで、スマホは勿論、モバイルルーターや携帯ゲーム機も充電可能ですし、5V2.1A のポートはタブレットの充電にも対応しています。
安全面でも、過充電(電圧/電流)時の自動停止機能や発熱時の自動停止機能なども装備され、災害時に役立つ LED ライトまで付いてて色んな意味で安心という訳ですよ。

デザインも、ホワイトとシルバーで清潔感もあるし、シンプルな角丸の形状は女性が持っていても違和感無い感じです。
今までの cheero 大容量シリーズの無骨さも好きでしたが、このお洒落な感じもスゴく良いですね。
まあ兎に角、データで表された以上の期待感があります。




【製品名】 cheero Energy Plus 12000 mAh
【内蔵電量】 3.7V 12000mAh(リチウムポリマー)
【入力】 5V / 1.6A MicroUSB
【出力】 USB1: 5V/1A 、USB2: 5V/2.1A
【本体充電時間】 約10時間 *付属 USBアダプタ利用の場合
【主要機能】 LEDライト、残量インジケーター(4段階)
【寸法(本体)】 152mm × 70mm × 16mm
【重量(本体)】 275g
【付属品】 本体充電用USB ACアダプタ(白)・USB-MicroUSBケーブル(白)、専用キャリングポーチ、説明書/保証書
【各種保護機能】 1)過充電(電圧/電流)時 自動停止機能
2)過放電(電圧/電流)時 自動停止機能
3)短絡化(ショート)時 自動停止機能
4)発熱時 自動停止機能
5)デバイス充電完了時 自動停止機能

初回生産分は発売記念価格で販売

毎度お馴染み cheero さんの発売記念価格での販売は今回も実施されます。

既に低価格バッテリーとしてお馴染みの cheero ブランドですが、高価なリチウムポリマーバッテリーを使用した今回の『cheero Energy Plus 12000mAh』は流石にそこそこのお値段になっちゃうんだろうと思っていたら、初回生産分は全て 2,980円で販売するそうです。
容量も増えて、性能もスタイルも良くなったのに現行品より安く買えちゃうなんて...。
これはまた「販売開始→即完売」の匂いがプンプンしますね。
その後の販売価格については現在検討中との事ですので、モバイルバッテリーが欲しい方はこのチャンスを逃す手は無いですよ。や、マジでマジでw

で、肝心の販売開始は 2014年06月01日(日)12:00〜で、Amazon 他 各取り扱い店舗でも販売されます。
こりゃあ日曜日はお出掛け控えてPCの前に正座で待機っすねw

※ 本記事執筆時点の情報に基づいています。
※ 価格や仕様は予告無く変更される可能性があります。
※ 実際の価格や仕様等は cheero 公式サイトや販売サイト等でご確認ください。

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ