>> >> >> 【新製品】これは絶対買い!株式会社PFUがスキャナの概念を覆す世界最軽量のバッテリー・Wi-Fi搭載スキャナ『ScanSnap iX100』を発表しました

【新製品】これは絶対買い!株式会社PFUがスキャナの概念を覆す世界最軽量のバッテリー・Wi-Fi搭載スキャナ『ScanSnap iX100』を発表しました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

IMG 20140610 001
via. イメージスキャナ | PFU

先日、iPhone をスキャナにしてしまうスタンドライト『SnapLite』を発売開始したばかりの 株式会社 PFU さんが、またしても魅力的な新製品を発表しました。
本日(2014年06月10日)発表された、バッテリー駆動で 260枚のスキャンが可能なモバイルスキャナ『ScanSnap iX100』はバッテリーやWi-Fi 機能を搭載しながら 重量わずか 400g という軽量さに加えサイズもコンパクト、スキャナを持ち歩くという新しいスタイルを実現してくれるスキャナです。

[スポンサードリンク]

様々なWi-Fi環境で利用可能

この『ScanSnap iX100』は Wi-Fi 機能に拠ってオフィスやご家庭内で複数の仲間と共有する事も出来ますし、勿論外出先で使う事も出来ちゃいます。
Wi-Fi 接続出来るので邪魔な配線なども必要ありませんし、置き場所も自由になります。

IMG 20140610 002
via. イメージスキャナ | PFU
▲ Wi-Fi 機能によりパソコンだけでなく、スマホ、タブレットなどのデバイスに取り込むことが出来ます。

しかも、ダイレクト接続モードで直接『ScanSnap iX100』と接続すれば、周りにWi-Fi環境がない場所でも利用可能なんです。
しかもバッテリーで動きますから電源無いところでもオッケ♪
これは外回りの営業の方や、ノマドワーカーな方々にも重宝する事間違い無しですね。

但し、接続は1台づつで、専用のアプリも必要ですので、ご購入の前には『ScanSnap Connect Application : 富士通』にて、ご自身の端末が利用可能な機種であるかをご確認ください。

持ち運びに便利なコンパクトボディ

ScanSnap iX100』最大の特徴はその軽量コンパクトなボディです。
バッテリーやWi-Fi 機能を搭載しながらも、273mm(幅)× 47.5mm(奥行き)× 36mm(高さ)で重量 400g というのは驚きです。

IMG 20140610 003
via. イメージスキャナ | PFU
▲ ノートPC 対応などの少し大きめバッグなら余裕で持ち歩けるサイズ

カバンに入れっ放しとけと言わんばかりのコンパクトボディですよ。
打ち合わせなどで、手書きでラフ書いてそれを渡さなくちゃいけないような時もカバンにコイツさえ入っていればスマートに渡せちゃいますよ。

コンパクトでもスキャン性能は遜色無し

コンパクトだからといって『ScanSnap iX100』のスキャン性能を侮ってはいけません。
A4 カラーを 5.2 秒でスキャン出来るというバッテリー駆動のシートフィード型スキャナでは世界最速の読み取り性能なんです。

iX100は、バッテリー・Wi-Fi搭載A4シートフィード型スキャナでは世界最速(注2)の5.2秒(A4カラー 200/300dpi、従来モデル比30%短縮)を実現しました。

via. PRESS RELEASE 世界最軽量のバッテリー・Wi-Fi搭載スキャナ「ScanSnap iX100」新発売 | 株式会社PFU

しかも、対応する原稿サイズは名刺サイズ〜 A3 と幅広く、海外取引文書で一般的なレター、リーガルサイズにも対応しているという事でワールドワイドにご活躍の貴方にもってこいな訳です。

コンパクトなのに A3 まで対応ってどうゆう事?と疑問に思われるかもしれませんので説明しますね。
B4 や A3 サイズの大型原稿は、二つ折りにして「A3キャリアシート」という専用のシートに挟んで片面づつスキャンする事で、付属のソフトウエアが自動で表裏を1枚の画像に合成して出力してくれちゃうという仕組みなんです。

更に、名刺やレシートなどを2枚並べて同時にスキャンして、それぞれを個別の画像として出力してくれるデュアルスキャンにも対応しています。

IMG 20140610 004
via. イメージスキャナ | PFU
▲ 2枚同時に読み込んで、次々に原稿を給紙スペースへ差し込めるので時短にもなっちゃう。

まとめ

先日発売開始された『SnapLite』もスキャナの概念を覆す画期的な製品でしたが、今回発表された『ScanSnap iX100』も思いっきり常識を覆してくれました。

[K]【新製品】コレちょー欲しい!iPhoneをスキャナにするスタンドライト『SnapLite』発表ブロガーイベントで実機触ってきましたよ - Knowledge Colors
【以前の記事】

現行機の『ScanSnap S1100』も同様にコンパクトで持ち歩くスキャナとして人気でしたが、USB接続でバスパワー駆動という事で PCが無ければ使えませんでした。
ところが、今回発表された後継機『ScanSnap iX100』はバッテリー駆動で電源の心配無し、Wi-Fi 接続でスマホやタブレットからでもスキャン可能と、スキャナが PC に繋げる周辺機器という概念をぶち破って端末による制約から解放された感があります。

これは欲しい。マジで欲しい。

販売価格はオープンですが、Amazon や PFUさんの直販サイト『PFUダイレクト』では 22,800円(税込み)で出されています。
また、発売開始は2014年06月20日(金)ですが、Amazon では予約販売の受付を開始しています。
気になった方はチェックしてみてください。

※価格表記は全てこの記事を書いた時点のものです。
※実際の価格は販売サイトや店舗にてご確認ください。
※使用している画像は株式会社PFU様より許可を頂いて転載しております。

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ