>> Feedly Subscribers Checker 2

Feedly Subscribers Checker 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feedly Subscribers Checker

チェッカー(FSC Version 2.0.1)

ブログ、ウェブサイトのタイトルやURLなどからそのRSSフィードを Feedly に登録しているアカウント数などを取得できます。
検索結果はテキストボックスの下に表示されます。
初めての方は下の「使い方」や「注意点」などの項目に目を通してください。


[スポンサードリンク]

使い方

テキストボックスにキーワード(ブログやサイトのタイトル、URL、ドメイン、...など)を入力して[ 検索 ]ボタンをクリックするだけです。
ex.)
 「 http://knowledgecolors.net 」← URL
 「 knowledgecolors.net 」← ドメイン
 「 KnowledgeColors 」← タイトル
 「 http://knowledgecolors.net/atom.xml 」← RSSフィード
 ... etc

今回のバージョンではテキストボックスに入力する値がRSSフィードのURL以外でも検索・確認出来るようになりました。
勿論、今までどおりRSSフィードのURLでの確認も可能です。
RSSフィードのURLはFeedlyで一意のキーとして使用されていますので、特定のフィードに対する登録者数のみを確認するにはRSSフィードのURL、ブログやサイトのURLをキーワードにするのが確実な方法です。

最大表示件数」の指定は複数の結果が返ってくるようなキーワードで検索する際にご利用ください。
指定しない場合はデフォルトの5件までの表示となります。

因みに、「ブログ」のように多くのブログタイトルに使用されているようなキーワードを入力して検索すると検索結果がえらい事になってしまうので最大値を100件にしてあります。
ページングも付けていませんので、スマホで50件とか100件とか指定するのはおススメしません。
スクロール大好き!って言うなら止めませんけどw

結果表示について

Feed ID
RSSフィードのURLを元にFeedlyが使用しているフィード管理用のIDです。
登録済みタグ
Feedlyに登録されているカテゴリ(タグ)を参照しているようですが、反映のタイミングなどは不明です。
サイト名
ブログ、サイトのタイトルです。サイトへのリンクになっています。
サイト名横のFeedly「Follow」ボタンをクリックすると、そのサイトのFeedlyフォロー画面が開きます。
URL
ブログ、サイトのURLです。サイトへのリンクになっています。
概要
ブログ、サイトのMETAタグ"description"に設定されている値です。
言語
サイトのデフォルト言語設定です。
検索結果が国内サイトか否かの判断にお使いください。
購読者数
そのブログ、サイトをFeedlyに登録して購読しているアカウント数です。
この結果をツイート」ボタンをクリックすると結果をツイートできますので、ブログやサイトの宣伝などにご活用ください。

注意点

  • 検索結果として表示されるのは、あくまでもFeedlyに登録されているブログなどのウェブサイトのみです。
    従って、Feedly以外のフィード・リーダーにしか登録されていないものは検索結果には出てきません。
  • Feedly APIの仕様上、検索対象となるのはフィードの登録時にFeedly側が取得したサイトタイトル、URL、タグ(カテゴリ)などのようです。
    何度か試してみましたが「description」に含まれる文字列などではヒットしませんでした。
  • キーワードが短い場合にはFeedly APIが補完することがあるようです。
    例えば「blog」と入力して検索した場合「blogging」と補完された上で結果が返ってきます。
    しかし、あまり長すぎると今度はヒットしなくなります。
    より正確な結果が必要であるならサイトタイトルやURLを入力する事をお薦めします。
  • キーワードに半角スペースが入っているとOR条件での検索になってしまうようです。
    この辺の仕様が公開されていないので不明ですが、サイトタイトルなどに半角スペースが入っている場合は全角スペースに置き換えて入力して頂ければヒットするようです。

変更履歴

Version 2.0.1

使い方は簡単!とか言いながらフィードのURLを調べて入力しなくちゃいけないのは面倒だというご意見に一念発起して作り直したメジャーバージョンアップ版ですw

  • Feedly の情報取得に公式の API を使用するように変更しました。
  • Feedly が公開している「search」APIを使用することによりフィードURLだけでなくタイトルやサイトのURLなどから検索・確認が可能になりました。
    これによりキーワードに一致する複数のサイトを一括で確認出来るようになりました。
  • 複数の結果表示に対応する為、検索結果の最大件数を指定出来るようにしました。
    (デフォルトは5件まで)
  • 続けて色々なキーワードで検索出来るように「クリア」ボタンを付けました。
  • 検索結果からそのサイトをFeedlyで購読できるようにしました。
  • 取得した購読者数をツイートできるようにしました。
Version 1.0.1

スポンサードリンク

iTunes Store(Japan)
Powered by Movable Type 5.2.9
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ