>> >> 【Ingress】お願い、緑組のエージェントさんは見ないで!iOSユーザーがDARSANA直前にやっておくべき7つの設定変更 #Ingress

【Ingress】お願い、緑組のエージェントさんは見ないで!iOSユーザーがDARSANA直前にやっておくべき7つの設定変更 #Ingress

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

IMG 20141210 001

ども、コンニチワ。気持ちは既に日比谷に飛んでいる青組エージェント いぢま。@ezm_t )です。

さあ、いよいよ明日(2014年12月13日)に迫った『DARSANA XM ANOMALY』の最終戦ですが、皆さん XMP バースターやレゾネーターなどインベントリの補充は完璧ですか?

今回は DARSANA 直前ということで、特に iPhone や iPad / iPad mini をお使いの iOS エージェントに向けての事前準備についてご紹介しておきます。

お役に立てればコレ幸いにございます。
特に、レジスタンスな貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[スポンサードリンク]

iOS デバイス7つの設定変更

さて、 iOS ユーザーならエージェント活動中に Ingress のスキャナーアプリが固まったり、落ちたりってな経験は幾度となく経験していることでしょう。
斯く言うオイラも何度泣かされた事でしょう。

で、その確率を少しでも下げておくことが iOS デバイスを使うエージェントの必須準備となります。

1.「コントロールセンター」の「App内でのアクセス」は OFF にする

IMG 20141210 005
▲ 「設定」→「コントロールセンター」で「App内でのアクセス」のスイッチを OFF にします。

iOS ユーザーは COMM を開くと高確率でスキャナーがフリーズする所謂『コム死』が怖くて画面下部には極力触らないようにしている筈なので心配ないと思いますが、戦闘中何かの拍子に画面を下から上にスワイプしてしまったら「コントロールセンター」が表示されてアタフタしちゃうし、スキャナーが固まる可能性もあります。

わざわざアプリの使用中にコントロールセンターを開く必要性がないのであれば念の為に「App内でのアクセス」はOFFにしておくことをオススメします。

2.「Siri」は OFF にする

IMG 20141210 006
▲ 「設定」→「一般」→「Siri」で「Siri」のスイッチを OFF にします。

こちらも念の為ですが、戦闘中に熱くなってホームボタンをギューっと押してしまったりすると、Siri さんが「お呼びですか?」ってな感じで全ての操作を遮って起動してしまいます。
また、困ったもので Siri さんは一度起動すると終了するのにもちょっと手間取りますので、Siri さんにはお休み頂いておきましょう。

3.「Appのバックグランド更新」は OFF にする

IMG 20141210 007
▲ 「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」で「Appのバックグラウンド更新」のスイッチを OFF にします。

「Appのバックグランド更新」を ON にしてあるとニュース系アプリやSNSアプリなどが定期的に新着を確認したり、通知してきたり、と通信と端末の負荷に影響が出てきます。
オイラの経験上、これらのバックグラウンドでの処理と Ingress の高負荷な処理(爆撃中やアイテム取得のアニメーション中など)が重なった時にスキャナーが固まってしまうことが多いようです。

新着は気になりますが、せめて戦闘中は OFF にしておくことをオススメします。

因みに、「Appのバックグラウンド更新」を OFF にすると、当然 Ingress もバックグラウンド更新されなくなりますが、心配要りません。
だって、Ingress は立ち上がったままですから...w

【2014年12月12日:追記】
一括で OFF にしてしまうとチーム連携や連絡に使っている HO(ハングアウト)などのアプリも使えなくなるから個別に OFF にした方が良いとのご指摘を頂きました。
HO 以外にもチームの連絡用に使っているアプリがある方はそれらのアプリを ON にして、不要なアプリのみを OFF にするようにしてください。

味方をも混乱させるような事書いてすみませんでした。

ソロで参加して、他のエージェントとの連携などをされない方は一括 OFF でも大丈夫かな。f(^^;;

4.メールの取得方法を "プッシュ" から "手動" に変更する

メールの受信処理自体はそんなに負荷にはならないようで、スキャナーを立ち上げた状態でメールを受信してバイブレーションが掛かってもスキャナーが固まるような経験は今のところオイラはありません。

ただ、DARSANA 当日は相当な人数が同じ場所に集まってドンパチする訳ですから通信量的には相当なものになる筈です。
少しでも余計な通信を抑えて、通信のタイムラグで思うように戦えないという状況に陥らないようにしたいですね。

IMG 20141210 008
▲ まずは「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「データの取得方法」で「プッシュ」のスイッチを OFF にします。

IMG 20141210 009
▲ 個別のメールアカウント毎の取得方法も、それぞれ「手動」に変更しておきます。

「プッシュ」だと新着メールが来る度に、「フェッチ」だと一定時間ごとに自動的にメールを受信してしまうので「手動」に切り替えておくのです。
また、「手動」に切り替えてもメールアプリで更新を掛ければ、いつでもメールは取得できますので、戦闘の合間の移動中などにメールアプリを立ち上げてチェックすれば問題ありません。

5.iCloud からサインアウトしておく

IMG 20141210 010
▲ 「設定」→「iCloud」から「サインアウト」をタップします。

iCloud は便利なのですが、クラウド上のデータに頻繁にアクセスするので端末の処理的にも通信的にも負担が掛かります。
これは絶対に切っておいた方が良いと思います。

サインアウトすると「iPhone上の連絡帳やスケジュールなどが消える」ってな警告が出ますが、再度サインインした際にまた元どおりに同期してくれるので大丈夫な筈です。
オイラは問題なくイケましたが、心配な方は止めておいてください。

消えたメールを返せとか言われてもオイラにはどうすることも出来ません。
自己責任でお願いします。

6.iTunes & App Store からサインアウトしておく

IMG 20141210 011
▲ 「設定」→「iTunes & App Store」で「Apple ID:」の部分をタップするとサインアウトできます。

「iTunes & App Store」も iCloud 同様、アプリの更新やオススメの楽曲などの情報を定期的にチェックしに行きます。
Ingress の通信に遅延が出ないようにこちらも切ってしまいましょう。

7."おやすみモード" を設定する

Twitter や Facebook、メールなどに新たな投稿・着信があるとお知らせしてくれる便利な機能『通知センター』ですが、戦闘中は邪魔であるばかりか、かなりの確率で Ingress をフリーズさせてくれます。

また、更に厄介なのが、戦闘中の電話の着信です。
電話が掛かってくると強制的に着信画面に切り替えられて、当然 Ingress のスキャナーも中断されてしまいます。

とは言え、通知センターの ON/OFF はアプリ毎に一つ一つ設定しなくてはいけないのでかなり手間ですし、電話の着信設定とか留守番電話設定とかキャリアの設定画面で変更するのは更に面倒ですよね?

そんな時に便利なのが『おやすみモード』です。

おやすみモード』を ON にしている間は電話やメッセージなどの着信も一切知らされません。
当然、Ingress のスキャナーが中断されることもありません。
これで安心して戦いに集中できるというものです。

但し、電話の着信履歴などにはちゃんと残りますので、戦闘の合間に確認してこちらから折り返し掛けることも可能です。

幾つかプロセスがあるので、事前に設定変更だけしておいて、戦闘が始まる直前に ON 、戦闘の合間には OFF というようにしておくのが良いと思います。

IMG 20141210 012
▲ 「設定」→「おやすみモード」→「着信を許可」で「だれも許可しない」を選択します。

誰にも着信を許可してはいけません。
嫁だけ許可とかしておくと、高確率で戦闘中にどうでも良い内容の電話が掛かってきますw

IMG 20141210 013
▲ 「設定」→「おやすみモード」→「繰り返しの着信」をオフにします。

因みに、「繰り返しの着信」を ON のままにしておくと、同じ人から 3分以内に電話が掛かってきちゃうと通常の着信をしてしまいます。

IMG 20141210 014
▲ 「設定」→「おやすみモード」の下の方に「通知:」という項目がありますので、「常に知らせない」を選択します。

Ingress 中に通知されないようにしたいので「iPhoneのロック中のみ知らせない」のままでは意味がありません。
ロックされていない時には普段通りに電話も鳴るし、通知も来ちゃいます。
必ず、「常に知らせない」を選択してください。

以上で、「おやすみモード」の事前の設定は完了です。

後は、実際に戦いが始まる直前に「おやすみモード」を ON にするだけです。

IMG 20141210 015
▲ 「設定」→「おやすみモード」の「今すぐオン/オフ」のスイッチをタップして ON/OFF を切り替えます。

または、もっとスマートにコントロールセンターからも ON/OFF の切り替えも可能です。

IMG 20141210 016
▲ 2アクションで切り替えができるので、実際に使うのはこっちすねw

おやすみモード中は時計表示の並びに三日月アイコンが出ておやすみモード中である事が確認できます。
戦闘が終了したら OFF にするのを忘れないようにしましょうね。

オイラが一番忘れそうですけどねw

因みに、同様に通知や着信を制御する機能として「機内モード」がありますが、こちらをONにすると GPS による位置情報の取得も停止(*1)してしまいますので、Ingress 自体が使用不能になってしまいます。
具体的には「Scanning to acquire user location...」から先に進めません。

*1:「機内モード」が ON でも Wi-Fi や Bluetooth を ON にする事は可能です。

オイラがやっておいた方が良いと思う iOS デバイスの設定変更は以上です。
他にもまだあるかもしれませんが、もう本当に直前ですし、取り敢えずこのくらいやっておけば安心だと思います。

持ち物の確認も忘れずに

iOS デバイスの設定も大事ですが、DARSANA 当日に持って行った方が良いよってなものが幾つかありますので、合わせてご案内しておきますね。

iPhone、iPadなどのモバイル端末本体

IMG 20141210 002

これが無くちゃ戦えません。
複数の端末をお持ちの方は念のため予備機として他の端末も持っていく事をオススメします。

もし、使わなくなった iPhone、iPad などとモバイルルーターをお持ちなら、不要なアプリを全て取り除いて Ingress のみを入れた専用機を作って前述した設定をしておけば完璧ですね。

ま、滅多な事はないと思いますが「iPhone 壊れた!」とか「iPhone 落として割れた!」ってな緊急事態に備えて、オイラは iPhone 以外に iPad miniNexus7(2012)を持って行こうかと思っています。

複数台あることで、万が一の充電切れの際にも慌てずに済みますね。

モバイルバッテリー

IMG 20141210 003

使用年数の長い iPhone / iPad をお使いの方はバッテリーの持ちが一番の心配だと思います。
や、最新の iPhone6 / 6 Plus といえども長丁場で、しかも激戦となりますから本体バッテリーだけでは最後まで戦いきれないと思います。
ポータル密集地での攻撃はグラフィックの描画に負荷が掛かる為に思っている以上にバッテリーの減りが早いです。
10000mAh 程度の大容量モバイルバッテリーを最低でも 1台は持って行きたいですね。

因みに、オイラは cheero さんの『cheero Energy Plus 12000mAh 』『cheero Tough 9000mAh 』『cheero Power Plus 3 13400mAh 』の 3台に、念のため『cheero Grip 3 5200mAh 』も持って行こうかと思っています。
勿論、一緒に戦う仲間がバッテリー切れの危機になったら助けます。(`・⊝・´)キュッ

防寒具

IMG 20141210 004

気象庁の週間天気予報では当日(2014年12月13日)の東京地方は『晴れ時々曇り』の予報ですが、予想最高気温が 13℃(±2℃)と昼間といえどもそこそこ寒いと思われます。
翌日日曜日が最高気温 9℃ の予想ですから、1日ズレたりしたらめちゃ寒です。
iOS ユーザーに限らず、防寒対策は万全にしておきたいですね。

オイラはユニクロでフリースフルジップジャケットとネックウォーマーを新調しました。
使い捨てカイロも持てるだけ持って行こうと思っています。

あ、そうそう、スマホ対応の手袋も絶対あった方が良いですね。

紙媒体でのトイレマップなど

実際の戦いが始まるのは14時からですが、受付は朝 10時、しかも4000人超のエージェントが集まるので受付に掛かる時間を見越してもう少し早い時間に集合する方々が多いと思います。
そして、戦いが終了するのが 17時頃、その間寒空の下移動したり、立ち止まって攻防を繰り広げる訳ですから尿意に襲われる確率は非常に高いです。
そんな戦いの最中に土地勘の無い場所で素早く用を足すには目的地が何処であるかを把握しておく必要があるでしょう。
そのために、事前にトイレの場所を確認し、プリントアウトして持って行くのが得策かもしれません。

え?「そんなのスマホで調べれば出てくんじゃんw」ですって?!
甘い!前述した通りに複数の端末を持って行くなら、それも可能でしょう。
しかし、戦いが始まったら、iPhone には Ingress のスキャナーが立ち上がりっぱなしですよ?

また、複数の端末を持っていたとしても、戦闘中は特に、できる限りバッテリーと通信量は抑えておきたい訳です。
或いは、大勢が特定のポータルに密集するような展開ではキャリアによっては通信速度の低下や切断なんて事も起こるかもしれません。
となると、アナログ最強となる訳ですね。

ま、トイレマップを持って行く代わりに簡易トイレを持って行くとか、或いは成人用おむつを履いて行くという手もありますが...w

どこまでカオスな状態になるかは分かりませんが、参加人数が半端無いのでトイレの心配はしておいた方が良いと思います。

オイラが一番心配してるってゆうねw

心と身体を整える

最後に...

ここまできたら、後は決戦の時を迎えるだけです。
気持ちを落ち着かせ、ただ自軍の勝利を信じ、前日は早めに寝て体調を整えておきましょう。

間違っても深酒とかしないようにw

では、当日、共に楽しく戦いましょう!
そして、勝利の美酒に酔いましょうぞ!(*`・ω・)ゞデシ

▼ iOS 版
Ingress
カテゴリ: ゲーム
販売元: Google, Inc.
価格: 無料

▼ Android 版
Ingress
NianticLabs@Google
価格:無料 平均評価:4.3(161,777 件)


さてさて、今回の記事は貴方のお役に立てましたでしょうか...。

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ