>> >> 【Ingress】遂にCOMM死回避か?!iOS版『Ingress 1.71.1』アップデートによる変更点あれこれ #Ingress

【Ingress】遂にCOMM死回避か?!iOS版『Ingress 1.71.1』アップデートによる変更点あれこれ #Ingress

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20150227 001

ども、コンニチワ。新メダルが来てもレベルは変わらない いぢま。@ezm_t )です。

本日(2015年02月27日)朝に iOS 版にも『Ingress 1.71.1』のアップデートが来ましたね。
早速オイラも朝から試してますが、折角なんでオイラが気付いた変更点を紹介しておこうと思います。

iOS ユーザーでエージェントな貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[AD]

ミッション一覧のデザイン変更と開始位置までの距離表示

これはもう先にリリースされた Android 版の情報でご存知の方も多いでしょうが、ご存知ない方の為にご紹介しておきます。

IMG 20150227 002
▲ ほぼ見た目上の変更が中心のミッション画面

ミッション一覧はコントラストがはっきりした配色になって、現在位置からミッションのスタートポイント(最初のポータル)までの距離が表示されるようになりました。

ミッション詳細画面にもスタートポイント(最初のポータル)までの距離が表示され、「START」ボタンにはアイコンも追加されています。

今までも WAYPOINT からポータルを選択して距離を確認することは出来ましたが、ちょっと手間でしたから目安として表示してくれるのはミッション選びの手助けにもなります。
ミッションタイトルだけを信じてスタートしてみたら無茶苦茶遠くて中止することがあったりしたので、距離の表示はありがたいですね。

スキャナーからの「SHARE」ボタン排除

IMG 20150227 003
▲ ポータルのない部分で画面長押しした際のメニューは3つに変更

今までポータルのない部分で画面長押しした際には「FIRE XMP」「NEW PORTAL」「NAVIGATE」「SHARE」の4つのメニューが表示されていましたが、「SHARE」が削除されて3つになっています。

確かにここにシェアボタンがある必要は無いかもしれませんね。
うっかり選んでしまった場合には、スクショ撮られて、シェアメニューが表示されて、とちょっと面倒な事になっていたのでオイラは無くなって助かってます。

リンク時のボタン表記が英語表記に修正

IMG 20150227 004
▲ "承認"じゃなくなったw

前回のアップデートで「承認」「キャンセル」と日本語表記になったボタンが「CONFIRM」「CANCEL」と英語表記に戻りました。
日本語表記は、既存ユーザーには概ね不評でしたからねえ...。
でも、そんなエージェントの声にちゃんと耳を傾けているという証明でもありますね。

ありがとうニャンテック♪

ちょっとミス?

IMG 20150227 005
▲ ポータルレベルはフォント色とレゾの状態から判断しろ!

これはちょっとしたミス(桁溢れの文字数指定の間違いなど)だと思うんですが、ポータルの名称が長過ぎて画面に収まらない時にポータルレベルが見えなくなるバグが出ています。

L」の文字だけが見えていたり、完全に「...」に置き換えられていたりします。
ま、レゾの状態を見ればポータルレベルは判断できるし、辛うじてフォント色でも判断がつくのでそんなに困りはしないんですが、ちょっと気になりますw

ま、次回のアップデートでは直されているでしょう。

でも、これ、「二桁レベルへの対応をしようとして文字幅変更をミスったんじゃない?」なんておっしゃる方もいらっしゃって、近々レベルキャップ開放されるんじゃないかとチョット期待が高まっちゃいますw

遂にCOMMが使えるように?!

今回のアップデートの最大の目玉は何と言ってもこれでしょう。(但し iOS ユーザーに限るw)
iOS ユーザーは COMM は触っちゃダメなものと認識しているので、これまだ試してない方結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

iOS ユーザーにとって鬼門だった COMM が開いてもフリーズしなくなったようなんです。
但し、まだ完全に直ったという訳でもないようで、使っている機種や通信状態、負荷の状態などによっては相変わらず固まってしまう場合もあるようです。

オイラは iPhone 6 Plus を使っていますが、少し試してみた感じではメッセージの送信をしない限りは固まることはありませんでした。

因みに、負荷が高くて落ち易いと言われる東京都内で試しています。

IMG 20150227 006
▲ COMM を開いても固まらない!

ログを見ている分には固まることもなく、表示範囲を「Global」に広げたり、「All」←→「Faction」←→「Alerts」とタブを色々切り替えても固まりませんでした。

IMG 20150227 007
▲ メッセージのやり取りも出来た!

試しに仲間宛てにメッセージを送ってみましたが、ちゃんと送信され、返事も受け取れました。
いやあ、iOS ユーザーの方はご存じないかもしれませんが、返信は「Alerts」に入ってくるんですよ。
なんて、オイラも初めて知りました。f^_^;)

Android ユーザーにとっては当たり前の事かもしれませんが、オイラはちょっと感動してしまいましたよ。や、マジでマジでw

但し、ATOK などサードパーティー製のキーボードだと入力フィールドが隠れてしまったり、表示がおかしい部分もあり、標準キーボードでも一旦送信後に次の文章を打とうとテキストボックスをタップしてキーボードが表示されたら固まってしまいました。

まだ、もう少々改善の余地があるようですね。

それでも、慌てず立ち上げ直して、もう一度送ればメッセージのやり取りは出来ちゃいますので、大進歩ですよ♪
少なくとも、オイラの環境では閲覧専用なら COMM 死はなさそうです。
ちょう嬉しい!

ブーストリチャージはサーバの変更待ち?

以上が、今回のアップデートでの主だった変更内容です。
リリースノートを読むと、その他に内部的なバグ修正と「RECHARGE」ボタン長押しによるブーストリチャージも実装されたようなんですが、この記事執筆時点では特に変化ないですね。
恐らくサーバー側の変更待ちなんだと思います。

ま、暫く様子を見ながら待ちましょう。

いやあ、先にリリースされた Android 版の情報から、大して変更は無いような印象だったんですが、いざ試してみたら色々変わってましたね。
オイラ的には、かなり快適になりましたよ。
Niantic Labs. の皆さんの努力に感謝感謝です。ありがとうございます!

新しいメダルも同日解放

そして、同じく本日(2015年02月27日)、新しい実績メダルも解放されましたね。

IMG 20150227 008
▲ 新たに解放されたメダル『Illuminator(イルミネーター)』

本日未明に解放された『Illuminator(イルミネーター)』は取得した MU(Mind Unit)の累計に応じて貰える実績メダルです。
MU は簡単に言うと CF(Control Field)で囲った中にどれだけの人口があるかというカウントです。
そもそも Ingress は何人の人間を自陣のコントロール配下に置くことが出来るかという MU を競うゲームなので、これ実は最も重要な実績メダルなんですね。
そう、どれだけ自陣に貢献したかの証になるメダルという訳です。

で、このメダルは今日からカウントという訳ではなく、今まで集計されていた各自の MU 累計がそのまま反映されます。
そのお陰で、今朝目覚めたらレベルが上がってたなんて方が大勢いらっしゃったようですね。

オイラはご覧のとおり、シルバーだったので影響なしでした。(T ^ T)
あまり貢献してなくてゴメンナサイ。

とは言え、アプリもバージョンアップで徐々に快適になり、新メダルも続々解放されて、サーバーにも変更(増強)も入るようですし、次のフェーズへのカウントダウン始まった感でワクテカしちゃいますねw
オイラも、もうちょっと頑張ってレベルキャップ開放までにもう少し上に上がっとこう。

って事で、iOS 版アップデートと新メダルのご紹介でした。

▼ iOS 版
Ingress
カテゴリ: ゲーム
販売元: Google, Inc.
価格: 無料

▼ Android 版
Ingress
NianticLabs@Google
価格:無料 平均評価:4.3(161,777 件)


さてさて、今回の記事は貴方のお役に立てましたでしょうか...。

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ