>> >> 【Ingress】ポータルキーのソートだけじゃない!カプセルへの機能追加や各種改善がされた『Ingress 1.83.1』アップデートがリリースされました #Ingress

【Ingress】ポータルキーのソートだけじゃない!カプセルへの機能追加や各種改善がされた『Ingress 1.83.1』アップデートがリリースされました #Ingress

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20150929 001

ども、コンニチワ。先月無事 A16 になった いぢま。@ezm_t )です。

先日(2015年09月29日)未明、Ingress スキャナーのアップデートがリリースされましたね。
皆さん既にご承知だとは思いますが、今回のアップデートでは主にカプセル周りの改善がされています。
カプセルの使い難さは以前からずーっと言われていた事なので、今回のアップデートはエージェントの皆さんには嬉しい内容となっているんじゃないでしょうか。

ところで、ポータルキーのソート切り替えができるって事でばかり盛り上がってますが、実はその他にも便利な機能追加や改善がされているんです。
って事で、まだお気づきでない方がいらっしゃるかもしれませんのでご案内しておきますね。

大切なアイテムは整理してカプセルにしまっているよってな貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[AD]

カプセルの機能追加

アイテム種類による絞り込み機能

IMG 20150929 002
▲ カプセルへの出し入れの際に種類による絞り込みが可能に

カプセルを開くとアイテムカード(画像)と操作ボタンの間にアイテムの種類(カテゴリ)選択のセレクトメニューが追加されている事が確認できます。

このセレクトメニューを使えば、選択された種類のアイテムカード(画像)だけが表示されるので、アイテム選択時に画像送りする量が少なくて済むのでアイテム整理が捗りますね。
並び順で後半にあるポータルキーの整理には特に重宝しそうです。

ポータルキーのソート順切り替え機能

IMG 20150929 003
▲ ポータルキーは名称順、現在位置からの距離順でソートの切り替えができる

で、前述したポータルキーの整理に更に便利な機能が追加されています。
既に皆さんご活用のことと思いますが、前述したアイテム種類での絞り込みで「Portal Key(ポータルキー)」を選択すると、表示アイテムがポータルキーのみになると同時にソート切り替えのセレクトメニューが表示されます。

切り替えられるのはポータル名昇順現在位置から近い順の2種類です。
ま、大体、カプセル入れる必要性があるようなポータルは位置を覚えていますし、既存のインベントリリストで使い慣れた機能ですので必要十分な選択肢だと思います。

今までは、場所は違うけど名称が被っているポータルの鍵の特定や、愛称で呼んでいる為に正式名称をど忘れしてしまったポータルの鍵を探す時、特定のエリアの鍵をまとめて格納したい時など、非常に面倒でした。
でも、これからは距離順で並べ替えられますから超楽チンですね。

IMG 20150929 004
▲ UNLOAD(展開)する時のソートはバグってます

この便利な機能、本当はカプセルから出す時にも同様にソートの切り替えができる筈なんですが、ちょっとバグっているようで距離順に切り替えても名称順のままです。
このバグは iOS版、Android版ともに起きているようです。
ま、ご愛嬌ってことで、修正版リリースを待ちましょうかw

今操作しているアイテムがデフォルトで選択される

ポータルキーのソート機能にばかり目が行きがちですが、カプセル周りには他にも便利な改善がされています。

IMG 20150929 005
▲ カプセルからアイテムを取り出した後にやっぱり戻したい事ありますよね?

今回のアプデートでカプセル周りの機能改善がされて、カプセルへの出し入れ中のアイテムが記憶されるようになっています。

IMG 20150929 006
▲ 「LOAD」ボタンをタップして表示されたインベントリを見ると

同じアイテムが表示されている状態で一旦カプセルから出て「LOAD」ボタンをタップすれば先ほど取り出したアイテムが選択された状態でインベントリが表示されるんです。
インベントリに戻っても、同じく先ほどと同じアイテムがデフォルトで表示されます。

例えば、ポータルキーの整理をしていてうっかり別の鍵を取り出してしまった時など、再度格納しようと思ったら延々とアイテムカード(アイテム画像)をめくり続けて探さなくてならず、間違えてタップした自分の指に怒りすら覚えますw
でも、これならすぐに仕舞い直せるからイライラもしませんね。

因みに、逆のパターンでも同様で、格納した直後に「UNLOAD」ボタンをタップすれば直前に格納したアイテムが選択された状態でカプセルの中身が表示されます。

但し、カプセルの内と外の両方に同じアイテムが存在しないと、今までどおりインベントリの先頭にあるアイテムが表示されます。
それと、インベントリの表示は「ALL(全て)」じゃないとダメです。
そうなんです。デフォルトで選択されるっていうよりは、表示位置を同期しているようなイメージなんですね。
勿論、ポータルキーだけじゃなく他のアイテムでも同様に同じアイテム同士で表示が同期されます。

いやあ、これ、地味だけどすごく便利♪

iOS 版 COMM の改善

今回のアップデートで、iOSユーザーにとってはカプセル周りの機能追加と同じぐらい嬉しい改善点が COMM のパフォーマンス改善ですね。

IMG 20150929 007
▲ 攻撃中にうっかり COMM を触ってももう大丈夫?

わざと FIRE 連打して、攻撃中のエフェクトが出まくっているタイミングで COMM を開いてみましたが、All 表示で一瞬何も表示されない状態で待たされた以外は特にフリーズする事もなく COMM の閲覧、タブの切り替えも出来ました。

IMG 20150929 008
▲ iOS デバイスではたまにしか出来なかった COMM を閉じる事もほぼ問題なくできる

今までも、アップデートの度に少しづつ改善はされていましたが、今回は本腰入れて改善してくれたようですね。

まだそれでも、メモリの使用量が増えてくるとプチフリーズしたり、スキャナー自体がシャットダウンしてしまう事があります。
これはもう不要になったメモリを解放しきれない iOS の仕様に依存する部分なので、どちらかと言うと Apple 何とかしろって話なのかもしれません。

或いは、メモリが増えた新しい『iPhone 6s / 6s Plus』に買い換えれば快適に使えるんじゃないでしょうか。や、多分ね。

その他の変更点

その他の変更点は以下のようになっています。

コンパス機能の改善
自分の位置を表す矢印をタップしてもスキャナーがノースアップ表示(北を上にした地図表示)にならなくなりました。
復帰時のポータルスキャンの修正
復帰時のポータルスキャンの不具合修正となります。
認証方法の改善
Googleアカウントとの連携が上手くいかない事に起因する事象に対応すべく応急処置的にSMS認証が外されていたりしていた部分が正式に修正されたようです。
その影響で、アップデート直後にはGoogleアカウントへの再ログインが必要です。

その他に正式アナウンスが無い不確定情報として『ポータルキー専用カプセルの追加』や『アプリ内課金の対応』、『ポータル周りの強化』などが噂されていますが、いずれにしても正式なアナウンスが無い状態でのリリースはないと思いますので、実装されていたとしても現時点では利用できない筈です。
はい、頑張ってグリフしても『キーカプセル』は出ないと思います。多分。

と、まあ、今回のアップデート内容は以上のような感じになっている訳ですが、オイラは何でもカプセルに分けて整理する派なので今回の改善は超嬉しいっす。
これで『キーカプセル』がリリースされたら益々AG活動が捗っちゃいますね。
そそ、安定して使えるんであれば、もっと積極的にCOMMも活用していきたいですね。

とは言え、アップデートの影でこっそりと『啓示の夜のパワーキューブ』のポータルキーが消されてしまったのは非常にショックなので、どうか返してください。
NIA の皆さまよろしくお願いいたします。

IMG 20150929 009

▼ iOS 版
Ingress
カテゴリ: ゲーム
販売元: Google, Inc.
価格: 無料

▼ Android 版
Ingress
NianticLabs@Google
価格:無料 平均評価:4.3(161,777 件)


さてさて、今回の記事は貴方のお役に立てましたでしょうか...。

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ