>> >> >> 【リポート】東京駅に降り立ったなら『北海道ジンギスカンビアホール 悟大 with サッポロ 八重洲口店』で美味い羊肉にまみれて美味い酒に酔いましょう!

【リポート】東京駅に降り立ったなら『北海道ジンギスカンビアホール 悟大 with サッポロ 八重洲口店』で美味い羊肉にまみれて美味い酒に酔いましょう!

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20170521 001

ども、コンニチワ。気兼ねなく美味しいお肉を堪能したいが為に日々ダイエットに励む肉好きオジさん いぢま。@ezm_t )です。

さて、今回は、先月(2017年04月27日)オープンしたばかりの『北海道ジンギスカンビアホール 悟大 with サッポロ 八重洲口店』のブロガー向け試食会にご招待頂いちゃいましたので、そのレポートをお送りいたします。

お肉大好きー!ビール大好きー!ってな貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[AD]

東京駅八重洲口から徒歩3分に雰囲気抜群のジンギスカンビアホールあり

IMG 20170521 002
▲ 八重洲口からほど近く、大庄グループのお店が集まるビルがある

さて、今回お邪魔した『北海道ジンギスカンビアホール 悟大 with サッポロ 八重洲口店』とは、居酒屋の『庄や』などを展開する株式会社大庄さんがオープンしたジンギスカンをメインとした拘りのビアホールです。

八重洲口店というだけあって東京駅の八重洲口から徒歩3分(信号待ち込み)という好立地にあります。これはもう、都内で働く方々は勿論、旅行や出張で東京を訪れる方にも、東京から旅行や出張に出られる方にも、絶好のロケーションですよ。


「北海道ジンギスカンビアホール 悟大 with サッポロ」八重洲口店
住所:〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目8 八重洲1-8-3 黒龍八重洲ビル5階
電話:03-6262-7560
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日

今まで大庄さんのお店を何店舗か取材させて頂いて、どのお店もお店造りから食材や調理方法など、良いものを安全に美味しく楽しんでもらいたいという拘りが半端ないことは承知してましたが、この悟大も拘りの詰まったお店でしたよ。

IMG 20170521 003
▲ 日本人が何故かホッとしてしまう雰囲気ある店内

こういうお店の作りがオジさんには堪らないですし、若い子たちには新鮮なんじゃないでしょうか。何れにしても、すごくホッとするというか、安心して飲み食い出来る感じです。

IMG 20170521 004
▲ オジさんには懐かし過ぎて泣きそうなビールケースと丸椅子

三和土とか、ビールケースに板を乗せたテーブルとか、真ん中に穴の空いた丸椅子とか、裸電球とか、演出された場末感なのに実に自然に受け入れてしまう。ニクい。

美味い羊肉と美味いビール

IMG 20170521 005
▲ 宴会コースに含まれる『薬膳火鍋(白湯+麻辣)』

ジンギスカンの前に...と運ばれてきた火鍋から試食会という名の宴が始まりました。
羊肉の火鍋は初めてだったので、羊肉独特の臭みとか鍋で大丈夫かなと思っていたんですが、全く問題ないですね。いや、寧ろ羊肉の火鍋最高w

新鮮なお肉なので、しゃぶしゃぶ程度に汁の中を潜らせるだけで頂けちゃいます。
煮込みすぎて固くなっちゃう心配もないという訳です。

麻辣(赤)の方は唐辛子の辛さ肉の旨味が絡まってビールが進んじゃうし、白湯(白)の方は出汁が効いているというか甘みが肉の旨味を更に引き立てているような感じでどちらも美味い!

心配していた臭みも口に入れる瞬間にほんのり香った後はスーッと消えて、どちらの鍋でも肉の旨さを味わえましたね。

photo by つるたま
IMG 20170521 006
▲ 美味しいビールが出てくる金ピカのタップたち

そして、お肉に合う美味いビールも取り揃えられています。

羊肉酒場ですからね。やっぱりビールも楽しみな訳ですよ。

IMG 20170521 007
▲ 羊肉に合う美味いビールたち

サッポロ黒生、琥珀ヱビス、ヱビススタウトなどなど、羊肉と相性抜群の美味い生ビールが一番美味しい温度に冷やされて貴方の喉を通るのお待ちしている訳ですよ。

IMG 20170521 008
▲ 美味いと評判のヱビススタウトクリーミートップ

オイラの1杯目は株式会社大庄の広報亀田さんもオススメの『ヱビススタウトクリーミートップ』をチョイスしてみました。1杯目から黒ビール?と思われるかもしれませんが、このヱビススタウトはクセがなくて日本人好みのラガーに近い感じなので非常に飲み易かったです。
多分、黒ビール苦手な人でもいけちゃうと思いますよ。

そして、クリーミートップというだけあって、泡のキメが細かくて泡まで楽しめる感じです。勿論、羊肉との相性もバッチリです。

IMG 20170521 009
via. http://www.daisyo.co.jp/whatsnew/new_img/smp/menu/godai/menu_yaesu.pdf

勿論、ビール以外にも、ノンアルコールを含め様々なドリンクが用意されていますので、ビールが苦手な方にも安心ですよ。

そして、いよいよジンギスカンへと突入です。

IMG 20170521 010
▲ 1頭から600g程度しか採れない特上肩ロース(一人前850円)

1頭からたった600gほどしか採れない希少部位の特上肩ロースは全力でオススメ出来るメニューです。今回頂いた中でオイラはこれが一番好きですね。

IMG 20170521 011
▲ 火が通ったら食べやすいサイズにチョキチョキ

今回、店長さん自ら焼き上げてくださったので、手際よく、焼き加減もバッチリで最高の状態で頂けました。

IMG 20170521 012
▲ 幸せは湯気とともにやってくる

結構な肉厚だったのに柔らかくて、ジューシーで肉の甘みも強く、特製のタレで頂くと幸せ以外感じられなかったですw

IMG 20170521 013
▲ 特上タン(一人前800円)

ラムタン♪

昭和全開のオジさんは「だっちゃ♪」とか言いそうですが、それ違います。ラムのタンです。

IMG 20170521 014
▲ 焼き上がりが待ちきれない

羊のタンは初めてでしたが、牛に勝るとも劣らない美味しさでした。
程よい弾力と、タン独特のコリっとした食感は普段タンを食べ慣れた方でもきっと満足できると思います。ええ、オイラは大満足でした。

IMG 20170521 015
▲ ラムロース(左)とマトンロース(右)どちらも一人前650円

脂ののったロースはどちらも濃厚な味わいで、ご飯が食べたくなります。
いやこれはご飯に絶対合うやつです。

IMG 20170521 016
▲ 裏メニュー、ラムロースの肉寿司(お値段不明)

ご飯に合うやつだと思っていたら、裏メニューの肉寿司のセットが登場しました。
肉好きの方が厳選して独自に作ったという肉に合う寿司飯にパクチーと焼いたラムロースを乗せて頂きました。

IMG 20170521 017
▲ とても幸せそうな裏メニュー仕掛け人の肉好き姐さん

これも、また堪らないです。
でも、オイラ的にはパクチー無くても良かったな。ごめんなさい、パクチー苦手なんですw

とは言え、ラムロース、マトンロースはご飯の味方だという事はよーく分かりました。

IMG 20170521 018
▲ ラムチョップ(一人前750円)

運ばれてくると思わず「キターーー!」と声を上げてしまうラムチョップの山。

IMG 20170521 019
▲ 食べ頃サイズにカット

またしても店長さんが、手際よく焼いてカットしてくださいましたが、個人的には骨付きそのままに手に持ってかぶり付きたかったですね。多分火傷しますけどw

そして、ここまで食って飲んでしてきたのに、ほっぺの奥がジュワってなるのは何故?

IMG 20170521 020
▲ どこかで見たことある人が、どこかで見たことある塩の振り方を再現

肉本来の味を楽しんでもらいたいので、塩でいってくださいと言われたので素直に塩で頂きました。いや、もう、塩とかタレとか言ってる場合じゃないぐらい美味かったです。

新鮮なので全く臭みが無く、肉の旨みがこれでもかと口の中に広がります。

もうねえ、これを正義と呼ばずに何が正義かって感じですよw

IMG 20170521 021
via. http://www.daisyo.co.jp/whatsnew/new_img/smp/menu/godai/menu_yaesu.pdf

サイドメニューも見逃せない

IMG 20170521 022
▲ 羊肉餃子(一人前550円)

やっぱり美味しい肉は正義ですね。

しかし、ここ悟大にはジンギスカン以外のメニューも充実しているのです。

特製ダレで頂く羊肉餃子は普通におかずとしてご飯もいけますし、何よりビールによく合うのでビール好きは頼んで損はないです。

IMG 20170521 023
▲ タコのガリシア風(1皿680円)

タコのガリシア風はワインに合う感じですね。
口の中も胃袋もお肉モード全開になっている時にちょっと変化をつけるのにもってこいです。

ジンギスカンがメインなのに海産物も充実してるのかよ!と思いましたが、冷静に考えたら大庄さんは新鮮な海産物のお店も展開しているので当然といえば当然でした。

IMG 20170521 024
▲ カキ、ムール貝のガンガン蒸し(2〜3人前1,800円)

お肉で結構お腹が満足しているのに、美味そう!食べたい!と感じさせる牡蠣が憎い。

大庄さんの北海道直送の海鮮が美味いのは以前に経験済みなので、頭の中は期待しかないのですよ。故に、満腹中枢も機能停止しちゃうという訳です。

IMG 20170521 025
▲ プルンプルンの牡蠣

元々牡蠣が大好きなオイラは、まさかジンギスカンのお店で牡蠣が出てくるとは思わなかったので、肉の幸せの上に牡蠣の幸せまで訪れて最高の気分でした。

IMG 20170521 026
▲ おつまみ系のメニュー

その他にも羊肉以外のサイドメニューが充実しているので、ジンギスカン一辺倒ではなく変化をつけながら食事を楽しむことができますね。

お得な感謝デーもあるし、肉と酒が好きなら行くしかない!

IMG 20170521 027
▲ 毎月5日、15日、25日は感謝の気持ちを込めてジンギスカン全品390円

今回お邪魔した『北海道ジンギスカンビアホール 悟大withサッポロ』は、「絶品ジンギスカンをガンガン食べて、樽生ビールをガブガブ飲む!」がコンセプトなのだそうです。

お肉は本場北海道で羊肉に定評のある『肉の山本』から直接仕入れ、空輸されてくるので肉質も良く、何より新鮮なのです。そりゃあ美味いはずですよ。
そして、そんな羊肉に合う美味い生ビールを厳選して用意してくれちゃってます。勿論、ビール以外のドリンクも充実していますが、やはり何よりビールが美味い!
そして、嬉しい事にリーズナブルなのですよ。

美味いジンギスカンとビールを気兼ねなく存分に楽しんで欲しいという大庄さんの心意気と拘りが詰まっているお店なのです。これはもう、肉とビールが好きなら行くしかないでしょう。
どちらも大好きなオイラは最高に幸せな時間を過ごすことができましたよ。

更に、ただでさえリーズナブルな悟大なのに、毎月"5"の付く日は感謝(サンキュー)の気持ちを込めてジンギスカンが全品390円(*1)というお得すぎる感謝デーなんてのもありますので、そこを狙って行くってのもアリかもしれません。

東京駅に降り立ったら徒歩3分で本格ジンギスカンと生ビールの美味い『悟大』ですよ!

さてさて、今回の記事は貴方のお役に立てましたでしょうか...。

*1:お1人様1皿までのものと、何皿でもOKなものがありますのでご注意ください

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ