>> >> >> デジタルカメラの液晶ファインダー用着脱式遮光フード『液晶ビューファインダー×2.8 フード NOZOKI me V3』で晴天の屋外でも視認性バッチリになりました

デジタルカメラの液晶ファインダー用着脱式遮光フード『液晶ビューファインダー×2.8 フード NOZOKI me V3』で晴天の屋外でも視認性バッチリになりました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20130723 010

コンニチワ。デジタル一眼レフでカッチョイイ動画を撮りたい気持ちでいっぱいのいぢま。@ezm_t )です。

デジタル一眼レフに限らず、デジカメの液晶ビューファインダーって晴天の屋外だとまともに見えなかったりしますよねえ。
まだ光学ファインダーがあれば、写真はファインダー覗いて撮るから良いんですけど撮影した画像のチェックとか、動画の撮影とかになると勘を頼りに撮影みたいになっちゃったりします。
で、チョットした日除けみたいなフードは無いのかなあとAmazonさんで検索してみたらイイ感じの商品を見付けました。
速攻ポチって、ブツも届いたのでご紹介したいと思います。

オイラ同様に晴天の屋外で悪戦苦闘している貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[AD]

開封の儀

IMG 20130723 011
▲ 結構ラフな感じの梱包で送られてきました。
因みにコチラの商品は販売業者のJTTさんからの発送で、Amazonプライムの対象外になります。

IMG 20130723 012
▲ 袋の中にはしっかりとエアーキャップ(気泡緩衝材、通称プチプチくん)に包まれた状態で入っていました。

IMG 20130723 013
▲ 本体の入った箱の他に納品書と取扱説明書が同梱されていました。

IMG 20130723 014
▲ 取扱説明書は写真付の日本語表記で分かり易かったです。
今回購入したのは『EOS 60D』対応品でフレームをカメラの三脚穴に固定するタイプですが、機種に因って両面テープでフレームを液晶ファインダーに貼るタイプもある様ですね。説明書が両タイプ併記になってました。

IMG 20130723 015
▲ 今回オイラが購入したのは『V3』という型番になります。

IMG 20130723 016
▲ 箱の裏に型番と対象機種の一覧が印字されていました。
うむ、確かに『V3』は60Dに対応しているようです。

IMG 20130723 017
▲ 箱から出してみました。
フードは金属製のフレーム(右)とフード本体(左)の2ピース構造になってます。

装着

IMG 20130723 018
▲ 今回購入した『EOS 60D』対応品は前述したとおり、カメラの三脚穴に固定するタイプになっていますのでカメラをひっくり返して三脚穴にフレームを固定します。

IMG 20130723 019
▲ フレームを装着するとこんな感じになります。
三脚穴を使ってしまうので三脚使用不能になるかと心配しましたが、ちゃんと底面に三脚穴が付いてました。要らん心配でした。

IMG 20130723 020
▲ で、フード本体にマグネットが付いていますのでフレームに合わせて近づければカチッとくっついてくれます。

IMG 20130723 021
▲ 装着完了!
結構デカイっすw

まあ、液晶からの焦点距離的なものもありますから、これ以上コンパクトにってのは無理な相談かもしれないですね。
近過ぎたら液晶見えなくなりますよねw

IMG 20130723 022
▲ 真横から見るとこんな感じになります。EF-S18-135mmズームレンズに惹けをとらないっす。

うう、な、なんか。。。サメっぽいw

IMG 20130723 023
▲ ファインダー側からの外観はこんな感じです。

IMG 20130723 024
▲ アイカップ部分もデカイです。でも、このデカさがポイントなんです。

オイラ目が悪いんですが、コンタクトはあまり使わないんです。
はい、専ら眼鏡派です。
ところが、このアイカップは眼鏡を掛けたままでスッポリ覆ってくれちゃうんです。素敵ですね♪

覗き込む事なんか考えないでポチってしまったので、届いてから「イケね、コレ使う時はコンタクトか。。。」なんて思ってましたが、こちらも心配無用でした。

IMG 20130723 025
▲ フード本体がズレずにフレームに装着される工夫もされていますね。
フード本体の4隅に突起があって、フレームの凹みに嵌まる事でしっかり正しい位置に固定される様になっているんですね。
因みに、銀色の部分が磁石になってます。

IMG 20130723 026
▲ フレーム側の4隅には凹みがあります。
ここにフード側の突起が嵌まる様になっている訳です。

この突起があるお陰で正しい位置に合わせる為の苦労は全くありません。
ある程度位置を合わせてフードをフレームに近づけたらカチッと嵌まってくれます。

2.8倍ルーペ機能

実はこのフード、ただ遮光するだけでなく液晶の表示を拡大してくれるルーペ機能が付いています。
というか、アイカップ部分に付いているレンズが拡大鏡になっているだけなんですけどねw

IMG 20130723 027
▲ フードを装着していない状態の液晶ビューファインダーの見た目はこんな感じです。

IMG 20130723 028
▲ で、フードを装着すると、このとおり2.8倍に拡大されます。
写真では覗き穴っぽく写ってますが、実際にはアイカップに顔をつけて見るのでちゃんと液晶全体が見渡せます。
しかも2.8倍のサイズで。

ただ、単純にルーペで拡大しているだけなので液晶のドットも拡大されてしまって、人によっては見難いと感じるかもしれません。
オイラも最初に覗き込んだ時には「ん?何かチョット荒れて見えちゃうなあ」と思いました。
まあ、暫く使っていれば慣れる範囲ではありますが、レンズ部分交換式で只のガラスに変えられるとか、或は拡大鏡無しバージョンもあるとヨカッタかもしれませんね。

総評

今回購入した『液晶ビューファインダー×2.8 フード NOZOKI me V3』はAmazonで3000円程度(記事執筆時)とリーズナブルな上に本体の着脱がマグネット式で簡単なところがかなりポイントが高いですね。

残念なところは折角『EOS 60D』がバリアングルモニター搭載なのに三脚穴固定式なので、液晶の向きを変えて使用出来ないところですね。
液晶を上に向けてこのフードが装着出来ればローアングルでの撮影に重宝しそうなんですけどね。
この点はかなり勿体無いですね。まあ、液晶埋め込みタイプの機種をお使いの方は全く気にする必要の無い部分ですね。
後は、前述した2.8倍ルーペが固定式で、ルーペ無しバージョンの展開もないという事ぐらいですね。ああ、あと商品名のネーミングセンスwww
他は装着感、使用感、重量等全てにおいて満足しています。

まあ、晴天の屋外でこんなにハッキリと液晶が見られるんですからルーペに関しては大した問題では無いかもしれませんね。

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ