>> >> >> RICOH THETA を買う際、一緒にグリップ付き一脚『monopod(モノポッド)』を購入する事を心の底からオススメする理由

RICOH THETA を買う際、一緒にグリップ付き一脚『monopod(モノポッド)』を購入する事を心の底からオススメする理由

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

IMG 20140121 001

ども、コンニチワ。『RICOH THETA』買ったばかりで、楽しい盛りのいぢま。@ezm_t )です。

さてさて、前回『RICOH THETA』が届いたよってな記事を書きましたが、今回はそんな THETA にピッタリのアイテムをご紹介しちゃいます。
もうねえ、ピッタリどころじゃないです。
絶対 THETA とセットで買った方がイイヨ!ってぐらいのマストアイテムなので、これから THETA 買おうと思っているなら要チェックです。

って事で、そんな貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[スポンサードリンク]

そのアイテムとはグリップ付一脚の『monopod(モノポッド)』です。
って、タイトルに書いてるから分かってましたよね。スミマセン。

では、早速どんなモノかを見ていきましょう。

開封

IMG 20140121 002
▲ こんな感じのパッケージに入ってます。

IMG 20140121 003
▲ 中から引っ張りだしてみます。

なんか、特殊警棒の先に何か付いてるって感じの見た目ですねw

オススメポイント

1.伸縮する

まず第一の特徴は伸縮するってとこですね。
まあ、普通の一脚だって三脚だって伸縮はしますが、この monopod はコンパクトなわりに結構伸びてくれます。

IMG 20140121 004
▲ 約 21.5cm から最大約 110cm まで伸縮可能!

上の写真は納まりの都合上、最長までは伸ばしてません。
てか、殆ど伸ばしてませんw

最長 110cm ですから、ちっさいオジサンばりに小さいオイラでも高さを稼ぐ事が出来ちゃいます。
高さだけじゃなく、柵などがあってこれ以上近づけないけど、もうチョット寄りたいって時にも威力を発揮してくれそうです。

2.三脚穴が開いてる

IMG 20140121 005
グリップエンドの三脚穴

グリップ付で手に持って使う事を想定した商品ですが、グリップエンドに三脚穴が開いているんです。
これはかなり重宝します。
三脚に接続して自立させたり、一脚に繋いで更に高さを稼いだりする事も可能なのです。

IMG 20140121 006
▲ 試しに手持ちのミニ三脚に付けてみました。

最長まで伸ばすと流石に安定感は悪くなりますが、平らで安定した場所に置く分には撮影に使えそうです。

3.ヘッド部分が無段階に角度調整可能

IMG 20140121 007
▲ ヘッド部分(雲台)は横の手回しネジ部分を緩める事で無段階に角度調整が可能です。

IMG 20140121 008
▲ 垂直に立てれば、前方や後方に伸ばした状態での撮影も簡単ですね。

無段階に調整出来ますので、撮影時の状況でどうしても斜めにしか伸ばせない状態でもカメラ(THETA)は垂直を保たせる事も出来ちゃいます。
ま、THETA には角度センサーが付いていて縦位置の調整をしてくれるので、気にする事はないんでしょうけど、やっぱり真っ直ぐにして撮りたいです。

4.雲台の形状が THETA にピッタリ

既に前出の画像で気が付いてるかもしれませんが、雲台の形状が長方形でしかもコンパクトになっているので THETA の底面にピッタリなんです。

IMG 20140121 009
THETA 用に作ったって言い張って良いレベルのサイズ感

THETA の底面に丁度収まるサイズなので、他の三脚や一脚のように撮影した全天球写真にデカデカと雲台が映り込んじゃう事が無いんです。
これはかなり重要です。
これだけの為にこの monopod を買ったと言っても過言ではでないです。
や、マジでマジで。

IMG 20140121 010
▲ まるで純正品の様にピッタリです。

IMG 20140121 011
▲ 前出のミニ三脚との組み合わせに THETA を付けてみました。

これなら映り込むのはミニ三脚の脚の部分だけなので後でフォトショで修正するのも楽チンです♪
てか、大した映り込みではないので修正しないままでも全然オッケですね。

IMG 20140121 012
▲ 横から見るとこんな感じのタワーになります。

一番縮めた状態でもある程度高さを稼げるので、テーブルの真ん中に置いて乾杯の瞬間を撮るのに丁度いいです。
THETA のレンズ部分が人の目線の少し上ぐらいにくる感じですね。

まとめ

THETA を使い始めてまだ間もないですが、この monopod には重宝しています。
実はオイラも THETA の先輩であるブログ『タムカイズム | 人生の楽しみ方をデザインするブログ』のタムカイさん(@tamkai)にオススメされて買いました。

これは本当に THETA での撮影には必須のアイテムと言っていいと思います。
THETA の活用範囲が広がる事は間違いないです。
幾ら手を伸ばしても限界がありますし、自分がいつも思いっきり手を伸ばしている姿で写ってしまうのはチョットねえ。

IMG 20140121 014
▲ この monopod を使うとこんな感じで俯瞰した感じのパノラマも楽に撮れちゃいます。

そして、繰り返しになりますが、この monopod は純正品かと思うくらい THETA に良く合います。

元々はコンデジで自分撮りする為に作られたようですね。
THETA 用に作られた訳じゃないんです。
なのに、この一体感は奇跡ですよw

IMG 20140121 013
大勢で飲む時オススメセット

ミニ三脚は色々出ているので、お好みでイイと思います。
でも、この monopodTHETA とセットで購入することを心の底から全力でオススメします。
もうねえ、そのぐらいに重宝してるんです。
お値段も Amazon で千円前後ですから、もう THETA と一緒にカートに入れちゃえばイイじゃんと思う訳ですよw

って事で、THETA 購入を検討中の方も、既に THETA をお持ちの方も要チェックですよ!

[スポンサードリンク]


コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ