>> >> 【ネタ】ダンディズムを極める為に購入したアノ超高級腕時計が届きました

【ネタ】ダンディズムを極める為に購入したアノ超高級腕時計が届きました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

IMG 20130419 001

どうも、いぢま@ezm_t )です。
今回は私の本来の姿、ダンディーな一面をお見せしようと思います。
いつもと違う文体に一人称の表現など、いつも贔屓にしてくださっている方には不思議な感覚かもしれないが、どうかご容赦頂きたい。
初めてお越しの方は、この記事から私の人となりなどを感じて頂きたい。

では、最後までお付き合いの程よろしく。

[スポンサードリンク]

さて、普段からダンディズムの探求者として、身につける小物にも常に気を使っている訳だが、どうも腕が寂しい。
そう、腕時計だ。もっとダンディーな腕時計が必要だ。
そこで私がチョイスしたのは彼の高級ブランド『フランク・ミュラー』だ。
その中でも名品の名高い『ロングアイランド』を選んでみたのだ。

我ながら自分のセンスの良さには恐れ入る。
トノウ・カーベックス』や『ラウンド』も勿論素晴らしいが、やはりダンディーな男の腕に似合うのは『ロングアイランド』だろう。
トノウ・カーベックス』や『ラウンド』といったケースの形状は最早ブランドのイメージとして若者にまで浸透している。
ダンディーな男は、そうとは気付かれず、さり気ないところにお金を掛けるものなのだ。
ロングアイランド』は一見すると地味な印象を与えるが、それは正に主張し過ぎない上品さを持っているという事に他ならない。

そして、間も無く頼んでおいた物が届いた。

さあ、早速ご対面と洒落込もうか。

開封の儀

IMG 20130419 002
某大手販売店から直接届けられた段ボールを開封する私。
至高の時、私を邪魔するものは何も無い。

IMG 20130419 003
手際よく梱包材を取り除くと私の望みのものが顔を覗かせる。
なるほど、流石国内向け正規品だけあってパッケージも日本語標記か。
しかも、職人による手書き風のパケージデザイン。
恐らく選び抜かれた最高級の上質紙を使用しているであろうパッケージが否が応でも期待を増長させてしまう。

ふっ、罪なヤツだな。この私をこんなにまで高揚させてしまうとは。

IMG 20130419 004
私は高まる気持ちを抑えつつ、パッケージからそれを取り出す。
ダンディズムを極めた私をもこんなにまで昂らせたものが、今、私の手の中にある。

うぅむ。思わず唸ってしまう程の逸品だ。
上品且つ高級感溢れる黒い文字盤は怪しく光り、私を誘っている。
そして、その周りには遊び心のある奇抜な書体の数字がまるで踊る様に取り囲み、風防ガラスは世界一の透明度を誇るバイカル湖の様に何処までも澄んでいて、その美しい文字盤への視認性を妨げない。
美しい。なるほど高級とはこうゆう事を言うのだな。

IMG 20130419 005
腕に巻いた鰐皮のベルトの感触は柔らかく、私のためだけに設えた様に確りとフィットしている。
私の選択に間違いは無かった。この時計は私を待っていたのだ。

ダンディズムとは努力して作るものではない。
導かれ、そして己の中から自然とにじみ出るものなのだ。
私はこの時計に導かれ、そして真のダンディズムを体現したのだ。

IMG 20130419 006
見れば見る程に美しい。
そして、その文字盤には、この美しき時計をこの世に送り出した者の名がしっかりと刻み込まれている。

そう、その者の名とは、フランク...

IMG 20130419 007
フランク三浦。

えっ?!三浦?
ミュラーぢゃない?!

あれえええぇ。ま、まつがいた。
どおりで安いと思った。

なんだよお。もおお。
はああ、ダンディーってムヅカシイね。 (*´∀`*)テヘ♪

ネタばらし

なんかもう、序盤からかなりバレバレな感じのネタですみません。
でも、どうしてもやりたかったんです。f(^_^;
もうホントすみません。

因みに、今回購入した『フランク三浦 帰ってきた初号機(改) 』は天才時計師フランク三浦さんが作り出したパロディー時計です。
この他に零号機四号機など本家『フランク・ミュラー』の代表的なシリーズに合わせてケースの形状も各種用意されていて、中にはオリジナル機能で文字盤が反転していて逆回転するって素敵なものもあります。
価格も数千円と、全種類コンプしても本家の価格に遥か及ばないという大変お買い得なリストウォッチです。

で、購入のキッカケは、こんなばかなオイラとも気さくに絡んでくださるよーじさん(@youzy715)とのTwitter上での何気ない会話でした。
オイラが以前書いた『男性ファッション誌『smart』5月号の付録『BOUNTY HUNTER コラボ ダイナミックヘッドフォン』が結構イイ感じでした』って記事で触れていたもう一つの付録『腕時計まる分かりガイド』に興味を持って頂いて、そこから腕時計談義に華が咲いておりました。

[K]男性ファッション誌『smart』5月号の付録『BOUNTY HUNTER コラボ ダイナミックヘッドフォン』が結構イイ感じでした - ナレカラ -Knowledge Colors-
【以前の記事】

そんな中、よーじさんが徐に「フランク三浦でも買おうかな」てな事を申しまして、オイラもそっち系嫌いぢゃないので今度は『フランク三浦』の話題で更に盛上がっておりました。
すると、それを聞き付けたフランク三浦販売事業部さん(@frankmiurahj)から「買いましょう!」とメンションが飛び込んできちゃったんです。
で、その言葉に背中を押された二人は共にその日の内にAmazonでポチってしまったといった次第です。

twitterの会話から時計を買いました(*´∀`) | 週末生活ぶろぐ
【よーじさんのブログエントリ】

実際のところ今回購入した『フランク三浦 帰ってきた初号機(改) 』は本家に勝るとも劣らない高級感を演出。。。してるかしてないかは別として、ぱっと見「おっ、フランク・ミュラー」と思ってしまう程よく似ています。
ま、よく見たら色々違うんですけどね。
当たり前か。丸パクリぢゃフランク三浦さんがパクられちゃいますよねw
でも、Amazonで『フランク・ミュラー』って検索すると『フランク三浦』も出てきちゃうんですよね。
まあ、それより驚いたのは云百万もする『フランク・ミュラー』がAmazonで普通に売られてる事ですけどね f(^_^;

とはいえ、『フランク三浦』もなかなかイイですよ。
かなりリーズナブルな価格設定ですから、チョットした大人の洒落というか、ネタとして持ってみるのも面白いと思います。
ちゃんと腕時計としても使えますから大丈夫ですw
但し、完全非防水ですからお水にはお気を付けください。

って事で、オイラこれからは普段仕事行く時にもこの時計で行こうと思います。や、マジでマジでw

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ