>> >> 【無駄話】20年の時を超えてお気に入りのブーツと Amazon で再会した話

【無駄話】20年の時を超えてお気に入りのブーツと Amazon で再会した話

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

IMG 20140502 001

ども、コンニチワ。タイムマシンの発明を心待ちにしている いぢま。@ezm_t )です。

さて、今回は20年の時を超えてお気に入りのブーツと再会したお話です。
はい、何の役にも立たない無駄話です。
それでも読みたい方だけ、お読み頂ければコレ幸いにございます。

オイラはジーンズの時に必ずと言っていい程、古いリングブーツを履きます。
実はこのブーツ、もう20年も前に仕事でシカゴに行った際に一目惚れして買ったモノなんです。
本当に気に入っていて、何度も踵を張り替えたり修理したりして履き続けていました。
しかし、流石に時の流れには勝てず、色んな部分が劣化して修復も厳しい感じになってきました。

そこで、新しいブーツを買おうと思ったオイラは取り敢えず、自分の好みのブーツがどの程度の値段で出ているのか、市場調査の為に Amazon でチェックしてみたんです。

そして、そこで出会ったのです。

[スポンサードリンク]

そうなんです。
20年も前に、遠くは慣れた異国の地で買ったノーブランドのブーツが、全く同じデザインで販売されていたんです。
しかもユーズドとかビンテージとかじゃなく、普通の新品輸入ものとして。

流石にシューズ類は履いてみないとサイズや履き心地など分からないから通販で買う事など微塵も考えておりませんでした。
単なるリサーチのつもりだったんです。
でも、オイラ、コイツの事知ってる、よく知ってる、20年経つとどのくらいヘタルのかってとこまで知ってる

しかも、お値段も手頃な 8,921円、思わずポチっちゃいました。
いやいや、Amazon でブーツ買うなんて思っても見なかったっす。

で、早速ブツが届いたのでご覧頂こうかと思います。

IMG 20140502 002
▲ 注文自体は Amazon でしましたが、所謂マーケットプレイスでの購入でしたので出店している店舗からの発送でした。

梱包は綺麗で丁寧でしたし、発注当日に発送されるという迅速な対応で実に優良店だったと思います。

IMG 20140502 003
▲ 『DIAMOND STREET NEW YORK』!!そんなブランド名だったのか。

オイラが20年前に買った時には箱すらなく、カジュアルウェアや雑貨を扱うショップの店先に無造作に並べられていたし、オイラも見た目で気に入って買ったのでブランドなんて気にもしてませんでしたw

IMG 20140502 004
▲ オイラ本当は 25〜25.5cm 辺りのサイズが適切なのですが、輸入ものという事もあって最小サイズは26.0cm でした。

とは言え、20年前に買った際にもお店にあった最小サイズ(サイズオーバー)を買っているので、多分大丈夫という判断の元購入しました。

IMG 20140502 005
▲ パカッとね。

IMG 20140502 006
▲ こちらが今回購入したリングブーツです。

この自然な色合いと派手過ぎないデザインが気に入っているんです。
ジャラジャラしたヤツとか、前を歩く人を突き刺してしまいそうに尖った爪先のヤツとか、どうにも馴染めなくて、このぐらい大人しい感じがいいなあと思う訳です。

しかも、多少の違いこそあれ、20年前に買ったモノと殆ど変わりません。

では、このブーツが 20年前から変わっていない証拠をお見せしましょう。

IMG 20140502 007
▲ どん!こちらが 20年前にシカゴで買って、今まで履き続けてきたリングブーツです。

どうです?
上の新品と見比べてヘタリ具合と色褪せ以外の違いが見付けられますか?

同じっすよね。

IMG 20140502 008
▲ 擦り切れて判読が難しいですが、20年前のブーツにも『DIAMOND STREET』の文字が微かに残っています。

IMG 20140502 009
▲ コチラは新品の方。

ロゴが変わって、中敷の素材もオール革から滑り止めの付いたモノに変わっています。
でも、確かに同じメーカーの同じブーツです。

IMG 20140502 010
▲ 20年経ってひび割れてしまったソール部分

IMG 20140502 011
▲ そんなソール部分も素材と接着の方法が改善されている気がします。

IMG 20140502 012
▲ 並べるとこんな感じ。

はっ!並べて気付いた。リングの大きさ違う!
うう、ちょっとリングが覗いてる感じがヨカッタのに...。ちと残念。

IMG 20140502 013
▲ 正面から見ても経年変化以外は全く同じブーツです。

まさか20年も前のブーツが、デザインも殆ど変わらず現在でも購入出来るとは思ってもみませんでした。
しかも、日本の Amazon に出品している日本のお店から買えるとは思ってもみなかったので、見付けた瞬間は、もの凄い価値のあるビンテージものが破格の値段で売られているのを偶然見付けてしまったぐらいの興奮がありました。

ブランド物ならいざ知らず、『DIAMOND STREET』なんて全く無名なメーカーが未だに商売を続けていて、殆どモデルチェンジもせずにブーツを作り続けていてくれた事に感謝です。

や、もしかしたらオイラが知らないだけで、その筋ではもの凄く有名な老舗ブランドだったりするのかしら?

でも、やっぱり、どんなモノでも進化するだけが良いとは限らないですよね。
伝統(って言う程大したモノではないかもしれませんが)を守り続ける事も大切だよねみたいに思うんです。オイラ。
本当に良い物は 20年経っても十分通用するんですよ。
そんな姿勢の『DIAMOND STREET』に惚れたっすよ。やマジでマジでw

IMG 20140502 014

今回、20年の時を超えて再び出会ったこのブーツ、また大事に 20年履こうと思っております。

そそ、皆さんも、昔持ってたけど無くなっちゃったってな思い出の品とか探してみたら面白いかもしれませんよ。
見付かるかどうかの補償は出来ませんけどw

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ