>> >> 【360°動画】アメリカ海軍アクロバット飛行隊『Blue Angels』のコックピット映像がマウスでグリグリできて臨場感半端ない!

【360°動画】アメリカ海軍アクロバット飛行隊『Blue Angels』のコックピット映像がマウスでグリグリできて臨場感半端ない!

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20160126 001

ども、コンニチワ。RICOH THETA で全天球写真や動画を撮ってはニヤニヤしている いぢま。@ezm_t )です。

以前、と言ってもかなり前のことになりますが、アメリカ空軍のパイロットが GoPro 付けて飛んだ F-15C のコクピット映像がスゲーよってな記事を書きました。
最近では GoPro によるアクテビティ撮影だけでなく、RICOH THETA のような小さな機材で簡単に360°の全天球動画も撮れるようになりましたね。

そうなんです。今回のはなんと360°の全天球動画なんですよ。
しかも、今回カメラを搭載して飛んでくれてるのはアメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊『Blue Angels(ブルーエンジェルス)』なんですよ。
Blue Angelsと言えばミリヲタじゃないオイラでも知ってる世界有数のアクロバット飛行隊ですよ。
その曲芸飛行中のコクピットからの景色を自分の見たいアングルへとグリグリ回しながら見られちゃう訳です。

いやあ、いい時代になったものです。
昔は、航空祭などで下から眺めるだけだった曲芸飛行を、まるで同乗しているかのような臨場感で疑似体験できるんです。

って事で、今回は臨場感溢れるコックピット映像のご紹介です。

[K]【動画】アメリカ空軍の精鋭パイロットがGoPro付けて飛んだF-15Cのコクピット映像がカッコ良過ぎて震える - Knowledge Colors
【以前の記事】

[AD]

動画は滑走路から今まさに発進するところからスタートします。

IMG 20160126 002
▲ 動画が始まってすぐに離陸へ向けての加速に入ります。

さて、折角の全天球動画ですから周りの様子も見ちゃいましょう。

さてさて、後ろの席では離陸時にどんな重要な役割があるのでしょう?

IMG 20160126 003
▲ ちょwwwスマホで何か撮ってるw!?

これはもう全天球動画ならではですよね。
通常の固定カメラじゃ前面の映像しか見られませんし、パイロットのヘルメットに付けていたとしてもパイロットが後ろでも振り向かない限りこんな決定的な瞬間は見られませんw

では、もう一度前方に目線を戻して離陸の瞬間を楽しみましょう。

IMG 20160126 004
▲ スピードが乗ってきたところで機体が滑走路から離れていきます。

いやあ、既にカッケーわ。

IMG 20160126 005
▲ 離陸とほぼ同時に編隊飛行に入ります。

右端のポジションからスーッと横に移動して行って...

IMG 20160126 006
▲ フォーメーション完成

しっかりと後方中央に収まります。

地上から見たら丁度菱形のような編隊になっているはずですね。
それにしてもお互いの距離が近いっすよね。

IMG 20160126 007
▲ 菱形の編隊を保ったまま上昇して縦旋回

暫くそのままの状態で飛んでいると、菱形の編隊を保ったまま上昇して縦旋回(宙返り)に入りました。
上の画像で空が下になっているのが分かると思います。

そして、別のシーンでは菱形を更に縮めてほぼ団子状態で横旋回なんかしちゃいます。

IMG 20160126 008
▲ 近い、近い、近い!当たる、当たるって!と声が出ちゃうほど超接近

更にここで全天球動画の利点を生かして視線を少し動かしてみました。
実際に同乗しながら少しだけ見上げたみたいな感じです。

目の前の翼の細かいパーツまで確認できるほどの近さにアクロバットチームの凄さを思い知らされましたね。

IMG 20160126 009
▲ 背面飛行のまま前方の隊長機に近づいていく

そして、別のシーンでは背面飛行のまま前方を飛ぶ隊長機(多分ね)にグイグイ近づいて行ったと思ったら、そのまま重なるように飛んだりしちゃいます。

IMG 20160126 010
▲ 上が隊長機、いや、背面飛行だから下が隊長機かw

映画『トップガン』で、主人公のマーベリックが背面飛行しながら敵機のコクピットの上に重なるように飛んで、飛行技術の高さを見せつけることで戦意を喪失させるってシーンがありましたが、それを思い出しちゃいましたよ。

で、この状態でグリグリっと視点を上に持って行くと、隊長機の腹が見えてる向こうに地面が見えるっていうあまり見られない光景が見られちゃいます。

IMG 20160126 011
▲ 最早どっちが上でどっちが下でってことすら分からなくなる

いやあ、凄いっすね。
背面飛行での接近もそうですけど、視点を動かしたら他の2機もかなり接近した状態で飛んでるんですよね。
これまた全天球動画ならでは気づきですね。

では、最後に色々な方向に視点を変えて戦闘機からの眺めを楽しんでみます。

IMG 20160126 012
▲ 真横を向いてみる

横を飛ぶ3号機がよく見えます。

IMG 20160126 013
▲ 真下を向いてみる

残念なことに前席・後席の丁度中間にカメラが設置されているようで、脱出装置的なものはよく見えますが肝心の操縦シーンが見られないという...。

IMG 20160126 014
▲ 真後ろを向いて...ちょwwwおまw...また撮ってんのかw

後席の方はちょいちょいスマホで撮影してますので、一通り迫力の映像を堪能した後に彼だけに注目して見直すってのも面白いかもしれません。
これもまた全天球動画ならではですよ。
全天球動画だと普通のカメラでは映らない周りの様子も映ってしまうから、周りにいる人間の映ってないつもりで気を抜いているシーンが見られたりもする訳です。

いやあ、それにしても全体通して臨場感半端ないっすね。
コレ、Oculus Rift(オキュラス・リフト)なんかで見たら凄いことになりそうです。
これからも、こういう動画がどんどん出てくるんでしょうね。
楽しみです。

さあて、大変お待たせ致しました。
今回も Youtube 版をエンベッドしてあるますが、ネタ元の USA TODAY のサイトではズーム機能も使えますのでそちらでお楽しみ頂くのもアリです。
勿論、内容的にはどちらも同じです。
是非、全画面表示で迫力ある映像をお楽しみください。
Oculus Rift(オキュラス・リフト)をお持ちの方はそちらでご覧頂くと良いと思います。
では、どうぞご覧くださいませ♪

▼ YouTube 版

via. Experience the Blue Angels in 360-degree video - YouTube

▼ ネタ元の USA TODAY の記事
Experience the Blue Angels in 360-degree video

さてさて、今回の記事は貴方のお役に立てましたでしょうか...。

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ