>> >> >> iPhoneに接続したコントーラー付きイヤフォンでレリーズ撮影できる事を確認しました

iPhoneに接続したコントーラー付きイヤフォンでレリーズ撮影できる事を確認しました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

A0002 007474 m

ガジェット大好き、要らんギミック大好きいぢま@ ezm_t )です。

オイラがよく利用させて頂いてる上海問屋さんから「iPhone4S iPhone4 iPhone iPad2 iPad3 カメラ リモコン コントローラー レリーズ シャッター 三...」なる商品が発売されていて、うひょ〜これ便利♪買っちゃおうかな。と、商品ページを見ていて素朴な疑問が。

特にアプリのインストールも必要なく、ただイヤフォンジャックに接続してシャッターが切れるって事は元々iPhoneにそゆ機能があんじゃないの?
で、純正イヤフォンで試してみました。
出来ちゃいました。レリーズ撮影。すみません。

で、まあ、もしかしたら、オイラみたいに「いや〜、知らなかったわ」って方も結構いらっしゃるのかも。って思ったので書かせて頂きました。

[スポンサードリンク]

方法は至って簡単、iPhoneに付属のコントローラー付きイヤフォンを接続し、カメラアプリを起動、後はイヤフォンのボリュームコントーラーの「」ボタンを押すだけです。

そうなんです。
iOS5.0.1から本体のボリューム「」ボタンをシャッターとして使える様になっていますが、それはそのままイヤフォンのボリュームコントローラーでも有効だったんです。
つまり、カメラアプリにボリュームの「」ボタンを押したっていう信号が送られればシャッターが切れるという仕組みになっているみたいなんです。

って事は、オイラは試してませんが、純正のイヤフォンじゃなくてもボリュームコントローラー付きのイヤフォン(ヘッドフォン)ならレリーズ撮影出来るんじゃないですかね。
あ、Bluetoothのヘッドフォンとかはどうなんでしょう?
検証したいな。。。

あれ?って事は、純正のカメラアプリぢゃなくてもボリュームボタンシャッターに対応しているカメラアプリならレリーズ撮影いけるんじゃまいか?
ちょっと、試してみました。



Camera+ 3.9.2
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: tap tap tap LLC
価格: ¥170

先ずは、オイラがメインのカメラアプリとして使っている「Camera+」です。
イケました。
純正のカメラアプリと同様に音楽再生中にはボリュームコントロールは無効化され「」ボタンはシャッターとして機能します。



Camera Genius 4.7
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: JEFF MCMORRIS
価格: ¥250

次は「Camera+」購入までメインのカメラアプリとして使っていた「Camera Genius」です。
結果、ダメでした。
普通にボリュームの上げ下げが出来て、シャッターは切れませんでした。
本体のボリュームボタンボタンでも同様でした。対応していないんですね。



SuperPopCam - 入門トイカメラ 1.31
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Art & Mobile
価格: ¥85

次は手軽に色んなエフェクトが楽しめる「SuperPopCam」です。
こいつの動きはちょっと面白かったです。
」ボタンをシャッターとして認識している上にボリュームも上げ下げしてくれちゃいます。
つまり、写真撮るたびにボリュームが上がっていきますw



iMotion HD 1.2.5
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Fingerlab SARL
価格: 無料

最後は、こまどりでアニメーション動画を作れる「iMotion HD」です。
用途的に一番対応してて欲しかったんですが、ダメでした。
普通にボリュームが上がるだけです。



と、まあ、カメラアプリの方が対応さえしていれば、純正アプリじゃなくてもコントローラー付きイヤフォンでレリーズ撮影が出来るって事が確認出来ちゃいました。
まあ、オイラ的には「Camera+」くんが対応しててくれたので全く問題ないですが、上記以外のカメラアプリをお使いの方は一度試してみるとイイかもしれません。

で、以上の結果を踏まえ件の「iPhone4S iPhone4 iPhone iPad2 iPad3 カメラ リモコン コントローラー レリーズ シャッター 三...」を買うか否かを今一度考えてみると。

この商品はシャッターコントローラーだけじゃなく、ソストケースとiPhone用の三脚もセットになっています。
オイラは上海問屋さんで買った「[送料\210~]各種携帯電話・スマートフォン対応・ミニ三脚に携帯電話を固定するホルダー(iphone...」と市販の小型三脚を組み合わせて使っていますが、これプラス専用のシャッターコントローラーソフトケースが付くと考えると金額的には妥当な気がします。

後は、ボリュームの「」信号を送るだけの専用スイッチをどう捉えるかって問題になります。
オイラ的にはそれだけの為のガジェットはアリだと思ってます。
何て言うんでしょう。遊び心?みたいな。江戸の粋?みたいな。ちょと違いますか。すみません。
専用のシャッターコントローラーの方が雰囲気も出てイイかなみたいな。

後は、既に三脚固定用ホルダー(しかも2個)と小型三脚を持っている状態で、ウチのCFOをどう説得するか。。。

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ