>> >> 【レビュー】あのダンボーバッテリーがパワーアップ!『cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version』4色揃って新発売です

【レビュー】あのダンボーバッテリーがパワーアップ!『cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version』4色揃って新発売です

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20160223 001

ども、コンニチワ。初めてダンボーフェイスになった cheero さんのバッテリーを見た時の衝撃が忘れらない いぢま。@ezm_t )です。

先日(2016年02月17日)ウラ・オモテの無い『cheero USB - Micro USB Reversible Cable 100cm』をリリースしたばかりの cheero さんからまたまた新製品のご案内を頂きましたのでご紹介しますね。

今回ご紹介するのはあのダンボーバッテリーのニューバージョン『cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version』です。
そう、あの一大旋風を巻き起こしたダンボーバッテリーが cheero Power Plus 3 となって帰ってきたんです。
バッテリー容量もアップして、今までに無いカラーでの4色展開になっていますので、旧ダンボーバッテリーをお使いの方も買い替え買い足しのメリットがあるんじゃないでしょうか。

[AD]

外観・同梱品など

IMG 20160223 002
▲ お馴染みのシンプルなパッケージにダンボーフェイスが覗いています。

いつもながら可愛いですね。
でも、可愛いだけじゃなくパワフルなんですよね。
今回のダンボーバッテリーのベースは cheero Power Plus 3 13400mAh ですのでバッテリー容量は 13400mAh に増えて、計算上 iPhone 6s なら5回フル充電できちゃうんですね。

IMG 20160223 003
▲ 同梱品は本体の他、取扱説明書(保証書)、本体充電用ケーブル、専用キャリングポーチ

基本的なセット内容はダンボーバージョンになっても同じです。
iPhone の充電には別途 Lightning ケーブルが必要です。
って、iPhone 使ってたら当然持ってますから問題ないですね。

IMG 20160223 004
▲ cheero Power Plus 3 ベースの丸みを帯びたお顔♪

今回のダンボーバッテリーのベースは cheero Power Plus 3 13400mAh ですのでお顔の上下が丸みを帯びてより優しい印象ですね。

IMG 20160223 005
▲ バッテリー残量のインジケーターはほっぺたの部分にある

バッテリー残量は、本体のメインスイッチを押すとダンボーくんのほっぺたの部分にあるインジケーターが光ることで確認できます。

いざという時にモバイルバッテリー自体がバッテリー切れではシャレになりませんので、たまにはチェックして減っていたら充電するように心がけたいですね。
今回のダンボーバッテリーは入力ポートも 2A になっていますので、バッテリー本体の充電も従来品の2倍の急速充電ができちゃうんです。

従来品との比較

IMG 20160223 006
▲ ベースになった『cheero Power Plus 3 13400mAh』(下)との比較

さて、メインスイッチの形状以外に従来の Power Plus 3 と今回のダンボーバッテリーに違いがありますが、上の画像を見てお気づきになりましたでしょうか?

じゃあ、分かりやすいように、もうちょっと寄ってみますね。

IMG 20160223 007
▲ Auto-IC が付いて超便利になったダンボーくん(上)

ダンボーくんの方は出力ポートの印字が「5V 2.4A」とかじゃなく「Auto-IC」ってなってますよね。
そうなんです。
従来の Power Plus 3 には無かった Auto-IC 機能が搭載されて、差し込むポートを選ばなくてもデバイスに最適化した充電が可能になっているんです。

これは便利です。
スマホの充電に時間が掛かるなあと思ったら差し込むポートを間違えてたわ...なんて失敗をしなくてすみます。

IMG 20160223 008
▲ 初代ダンボーくん(左)と最新ダンボーくん(右)

折角なんで初代ダンボーくんとも比べてみました。
因みに、初代ダンボーくんもウチではバリバリ現役活躍中ですよ。

角張った初代もダンボール箱っぽくて漫画『よつばと!』に登場するダンボーに近くて好きですが、丸みを帯びたフォルムも手に持った感じやバッグのインナーポケットなんかへの収まりがいいんですよね。

IMG 20160223 009
▲ バッテリー容量が増えて大きくなるどころか若干コンパクトになっている

初代に比べて(ダンボーの顔を正面に見て)縦が少し伸びて幅が縮まっていますが、全体的には若干コンパクトになった印象です。

ま、全体の形状的には初期の『cheero Power Plus 10400mAh』と最新の『cheero Power Plus 3 13400mAh』の比較ですから、サイズや性能も進化して扱いやすくなってて当然ですけどね。

特別価格の各500台は瞬殺完売

IMG 20160223 010
▲ 丸みがあるおかげで手への収まりがイイ♪

毎度お馴染みのリリース記念価格(3,680円)での販売開始されたのですが、各色 500台用意された分があっという間に完売してしまったようです。
現在は Amazon での cheero 直販価格の 3,980円(消費税・送料込)で販売中です。
希望小売価格は 7,480円(税込)ですので、リリース記念価格じゃなくても十分にお買い得だと思いますね。カワイイし♪

そそ、オリジナルカラーでレビューしましたが、今回のダンボーくんには、オリジナルカラー(light brown)スーパーカー(red)ゴールドインゴット(gold)スノーマン(white)の4色展開になっていますので、思い切ったカラーをチョイスしてみるのも良いかもしれませんね。
個人的には赤が結構イイ色だあなんて思ってます。や、ゴールドも結構ヤバイっすね。

って事で、歴代ダンボーバッテリーをお使いの方も、そうでない方も、要チェックですよ!

製品名
cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version
型番
CHE-067-BR、CHE-067-RE、CHE-067-GO、CHE-067-WH
寸法(本体)
約 92 × 80 × 23 mm
重量(本体)
約 245g
容量
3.6V 13400mAh
使用回数
約500回
入力
5V / 2A MAX MicroUSB
本体充電時間
約 8 時間(2A USBアダプター使用時)
内蔵バッテリー
日本製 Panasonic製リチウムイオン
出力
5V / 3.4A(合計) USB×2ポート(Auto-IC機能付き)
各種保護機能
[自動停止機能] 過充電(電圧/電流)時、 過放電(電圧/電流)時、短絡化(ショート)時、 発熱時、デバイス充電完了時
※ デバイス充電完了時の自動停止は未対応機種もございます。

※ 本体充電は付属のUSBケーブルよりお願いします。
※ 自動電源OFF機能は未対応のデバイスもございます。
※ ケーブルと端末の相性もございますので、付属ケーブルで充電出来ない場合は、充電するデバイス付属のケーブルでお試し下さいませ。
※ 家庭用コンセントから充電する場合は、定格電流2AのUSB ACアダプタをご利用下さい。
※ 付属はMicro USB ケーブルになります。各iPhone, iPad等のケーブルは付属しておりません。

さてさて、今回の記事は貴方のお役に立てましたでしょうか...。

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ