>> >> チョーイイネ!『S.H.Figuarts 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル 初回限定特典「ストライクウィザード用ローブ」付き』が届きました

チョーイイネ!『S.H.Figuarts 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル 初回限定特典「ストライクウィザード用ローブ」付き』が届きました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20130215 001

ども、今まで撮り貯めた仮面ライダーの録画を消す勇気がないので増設のHDD購入を考え始めたいぢま@ezm_t )です。

Amazonさんから「君の大好きな仮面ライダーのフィギュアーツの初回限定売ってるけど、要る?」てなご案内が来たので、商品ページを見ていたらうっかり手を滑らせて購入してしまいました。事故です。嫁にもそう説明しましたが、その日オイラの晩飯は出てきませんでした。 ・゚・(ノД`)・゚・
でも、買っちゃったものは仕様が無いし、届いちゃったので、嫁の冷たい視線を交わしつつレビューしてみます。

[AD]

開封の儀

IMG 20130215 002
▲初回限定特典の「ストライクウィザード用ローブ」は別の箱に納まっていて、こんな感じでビニール袋にまとめられて届きました。

IMG 20130215 003
▲まずはビニール袋から取り出してみました。

IMG 20130215 004
▲箱裏返してみましたw

IMG 20130215 005
▲中身出してみました。
お、基本セットにもちゃんとアクション用のローブが付いてるぢゃないか。
しかも、専用のディスプレイスタンドも付いてる。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

IMG 20130215 006
▲本体をアップで。
手のパーツ多っ!グーやら、パーやら、ウィザーソードガンを持たせるものやら、片手6パターンづつ合計12個の手が入ってます。
ウィザーソードガンはガンモードとソードモードの2種類、ウィザードライバーはハンドオーサー部分が付け替えられる様になってますね。
交換用のリングホルダーは予備かと思ったらアクション用ローブの反りに合わせた形状になっていて、ローブと一緒に付け替えるのだそうです。
なかなか凝ってますねえ。

IMG 20130215 007
▲専用のディスプレイスタンドアクション用ローブです。
スタンドには魔方陣も描かれていて、カッコイイ♪
動きのあるポーズを付ける時にはこのローブに付け替えて、スタンドを使う事でより迫力のあるディスプレイが出来る訳ですね。ワクワク♪

色々なポーズを付けてみる

IMG 20130215 008
▲まずは無難なところで、ウィザーソードガンを持たせてみました。
ローブがある分重心が下になるので自立させた時の安定性はかなりイイです。

IMG 20130215 009
▲こんな腰を落としたポーズでも安定してます。
てか、ローブがうまい具合に支えになってくちゃってますw

実は、オイラが購入前に一番気になっていたいたのはローブ部分の素材や仕組みでした。
固いプラスティック製だったりすると付けられるポーズがかなり限定されちゃうし、付け根部分がヒンジでパカパカするヤツだと興醒めだなあと。。。
実際にはローブ部分はビニール系の軟質素材で、劇中のローブには無いスリットが入っているので上の画像の様なポーズでも、大股開きで蹴り上げるポーズでも、バッチリ決められます。
オイラ的には、劇中のローブに無いスリットが入っている事自体はそんなに違和感は感じませんでした。元々そうゆうデザインだったと思える程自然です。

IMG 20130215 010
▲ローブが地面に着いていなくても大丈夫です。
ウィザーソードガンを長いソードモードで持たせてもこの通りちゃんと安定して自立してくれます。カッチョイイ♪

ローブの付け替え方法

IMG 20130215 011
▲標準のローブからアクション用ローブや初回限定特典「ストライクウィザード用ローブ」に付け替える際には、このように腰の部分から分離してローブ及びベルト部分を着脱します。
腰の部分はボールジョイントで結構しっかりハマっているので、気合いを入れて引っこ抜く感じになります。慎重且つ大胆に「オラッ!」って感じw

IMG 20130215 012
▲で、ローブには位置合わせの小さな穴が4つあるので、そこに腰にある突起を合わせてはめ込みます。
後は、ベルトを上半身の腹の部分に合わせながら、中央のボールジョイントに差し込んで完成です。

専用ディスプレイスタンド

IMG 20130215 013
▲土台部分はオリジナルのカラーリングになっていますが、ベースになっているのは『魂STAGE ACT.4 for Humanoid』のようですね。
魂STAGE ACT.4 for Humanoid』は他のフィギュアたちを飾るのにいくつか使ってますが、これは結構具合がイイです。
これがあるだけで、ジャンプや戦闘シーンの再現など物理的に自立が難しいポーズも出来るのでディスプレイの幅が広がりますw や、マジでマジで。

IMG 20130215 014
▲って事で、先程付け替えたアクション用ローブに合わせて、より動きのあるポーズを作ってみました。
ローブのはためき感がイイっすねw
イメージ的には移動しつつ、ターンをしながらウィザーソードガン撃ちまくってるシーンなんですけど、伝わりますかね f(^_^;

初回限定ストライクウィザード用ローブ

IMG 20130215 015
▲さてさて、基本セットのアクション用ローブも躍動感が出てイイ感じですが、今回の目玉である初回限定特典「ストライクウィザード用ローブ」が更にイイ感じですよ。
てか、これが付いてくるから慌てて手を滑らせたんですけどねw

IMG 20130215 016
▲おおお、はためいてます。いや、羽ばたいてますね、これは。

IMG 20130215 017
▲アクション用ローブと並べてみるとその造形の違いが一目瞭然ですね。
勿論、右が初回限定特典「ストライクウィザード用ローブ」です。

IMG 20130215 018
▲正面から見るとかなり反り返ってて、今にも飛び立ちそうな感じw

IMG 20130215 019
▲そして、初回限定特典「ストライクウィザード用ローブ」を装着すれば、フレイムスタイルの『ストライクウィザード』を完全再現です!
チョーイイネ!キックストライク!サイコォォォーーー!
これはウィザード好きには堪りませんね o(≧∀≦)o

総評

今回購入した『S.H.Figuarts 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル 初回限定特典「ストライクウィザード用ローブ」付き』について、造形に関しては大満足です。
ただ、構造に関して、というか成形の問題になるかもしれませんが、若干残念な部分がありました。
肩のプロテクタや、ウィザードライバーのハンドオーサー部分のはめ込みが浅く、少し当たっただけでポロッと取れてしまいます。
また、左足の股関節も緩いと言うよりやっぱり浅い印象で、前出の開脚した様なポーズを作ろうと少し広げたらポロッと抜けてしまいました。
勿論、スグに直せる(はめられる)ので問題は無いのですが、全体的な出来がいい分チョット残念な感じがします。

IMG 20130215 020
▲外れ易い肩のプロテクタ、ウィザードライバーのハンドオーサー、左足。

股関節に関しては個体差もあるかもしれません。もしかしたら不良品って可能性もあるので一概には言えませんが、プロテクタとハンドオーサーに関しては元々の構造的に繊細なパーツのようですから取り扱いには注意が必要です。
パーツ自体も小さいので紛失にも十分ご注意ください。

それ以外は何処を取っても大満足です。
かなり細かいところまで忠実に再現されていますし、塗装に関しても塗りムラやはみ出しも無く綺麗に仕上がっています。
また、フェイス部分や胸の透明パーツ、手首や足首や胸元のメタリックレッドの塗装がリアルさや重厚感を引き立ててくれていて素敵です (*´∀`*)

何度も書いている通り、『ストライクウィザード用ローブ』は初回限定特典ですから初回生産分が完売した後は基本セットのみになっちゃいます。
気になる方はお早めに手を滑らせちゃってくださいw
ストライクウィザード用ローブ』があるとやっぱりイイですよお (*´∀`*)

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ