>> >> ロビくんとも相性抜群?!タカラトミーのコミュニケーションロボットOmnibotの『HALLO! MiP』&『HALLO! Zooomer』をご紹介します

ロビくんとも相性抜群?!タカラトミーのコミュニケーションロボットOmnibotの『HALLO! MiP』&『HALLO! Zooomer』をご紹介します

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

IMG 20140710 001
via Robiのお友達にピッタリ!!次世代型コミュニケーションロボットデビュー!!| デアゴスティーニ・ジャパン

ども、コンニチワ。ハイテクおもちゃ大好きおやじの いぢま。@ezm_t )です。
今週はロビくんがお休みなので、替わりにちょっとだけロビくんに関連したお話でござます。

先月の話になってしまうんですが、『リンクシェア・フェア 2014』という展示会でタカラトミーさんの Omnibot(オムニボット)『HALLO! MiP』と『HALLO! Zooomer』を見てきました。
で、その後ディアゴスティーニさんからもロビくんのお友達にピッタリだよ!なんてご案内など頂いたりしたので、ロビガーとしては紹介しない訳にはいかないでしょうって事で、ご紹介しちゃいます。

オイラ同様、ロボット好きな貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[スポンサードリンク]

HALLO! MiP(ハロー!ミップ)

IMG 20140710 002
via Hello! MiP White ver.(ホワイト): あ行|タカラトミーモール

コチラが二輪走行ロボットの『Hello! MiP』です。
そうなんです。二輪なんです。
振り子センサーに拠ってセグウェイのようにバランスをとって走行しちゃうんです。

大きさは W130×H190×D70mm で、電源には単4形アルカリ乾電池×4を使用し、重さは約 350g となります。

で、車輪を回すことで合計7つのモードを切り替えて遊ぶんです。
モードには内蔵音楽に合わせて踊る「ダンスモード」や 50ものジェスチャーを記憶し手の動きだけで操作可能な「学習モード」、付属のトレイを使って荷物を運ばせる事が出来る「バランスモード」などがありますので色々遊べちゃいますね。

それにしても、二輪でバランス取れるってのは何度見ても不思議な感じです。


via 【Omnibotシリーズ】Hello! MiP - YouTube

HALLO! Zooomer(ハロー!ズーマー)

IMG 20140710 003
via Hello! Zoomer: あ行|タカラトミーモール

コチラは小型犬ロボットの『HALLO! Zooomer』です。

大きさは W280×H180×D200mm で、重さ 約 520g、リチウムイオンバッテリー内蔵でUSBケーブルで充電するようになっています。

見ての通りダルメシアンをモチーフにしている訳ですが、犬であるというイメージを崩さないように操作の殆どを音声認識で行います。
「こっちおいで〜」とか「おすわり!」とか声でコントロール出来ちゃうんですね。
認識する音声は日本語が30種類英語が15種類となってます。

その他に腰にある「トリックスイッチ」を押す事でランダムにリアクションをとったり、待機中はくぅんくぅんと鳴いたり、ハァハァと犬らしい息づかいで自分勝手に動き回ったりとロボットである事を忘れてしまいそうなぐらい愛らしい動きをしてくれます。
尻尾をフリフリしながら「遊んで遊んで♪」と近付いてくる感じもホント犬らしくて可愛くて堪りませんねw

あ、そうそう、ダルメシアンの特徴でもある身体の模様は10000パターン以上あって、一体一体違うようになってるんですって。
よその子と違うってのもまた愛着湧いちゃいますね。


via 【Omnibotシリーズ】Hello! Zoomer - YouTube

まとめ

さて、今回ご紹介したタカラトミーさんのオムニボット『HALLO! MiP』と『HALLO! Zooomer』は今年の4月(2014年04月07日)に発表されて、オイラも一応知ってはいたんですが、実物を見るとまた印象が変わりますね。
特に『HALLO! Zooomer』の方は如何にも犬らしくて、会場が騒がしいので音声認識が上手くいかず、言う事聞かないってのも反ってリアルに感じたりしました。
何かねえ、見てると勝手に顔の筋肉が緩んじゃうんですよね。
周りの方々も大体緩んでましたけどw

賃貸にお住まいなどの理由で犬を買うのを諦めてた方は『HALLO! Zooomer』くんイイかもしれませんよ。
少し前までの犬型ロボットより格段にお手頃でリアルさもましてますから、本当におもちゃというよりペットの感じです。


▲ コチラは展示会場でオイラが撮影したものです。ご参考までに。

HALLO! MiP』は定価 16,200円で既に Amazon や取り扱い店舗にて販売されています。
カラーはキュートなホワイトとチョット凛々しい感じのブラックの2色がありますのでお好みの色をチョイスしてください。
HALLO! Zooomer』は定価 16,200円で 2014年07月26日より発売開始です。
こちらは今のところホワイトのみの展開になっているようです。

いやあ、本当にロボットが身近な存在になってきちゃいましたね。
気になった方は是非チェックしてみてください。

以上、『HALLO! MiP』と『HALLO! Zooomer』のご紹介でした♪

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

[スポンサードリンク]
タカラトミーモール「オムニボット」

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ