>> >> >> 【悲報】無料のアクセス解析ツールtrackfeed(トラックフィード)が2013年5月31日をもってサービス終了とのご案内を頂きました

【悲報】無料のアクセス解析ツールtrackfeed(トラックフィード)が2013年5月31日をもってサービス終了とのご案内を頂きました

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[AD]

IMG 20130425 001

コンニチワ。いつでもどこでも繋がっていたいいぢま@ezm_t )です。

先程『株式会社システムソフト トラックフィード事務局』様より『「トラックフィード」サービス終了のお知らせ』なるメールを頂きました。
自分のブログ記事がどんなところでリンクされているか毎日レポートが飛んでくるのを楽しみにしておりましたが、突然の終了案内に少々驚いております。

同じく『トラックフィード』のレポートを楽しみしている方で、まだこの知らせを受けてない方がいらっしゃるといけないのでお知らせしておきます。
お役に立てればコレ幸いにございます。

[AD]

IMG 20130425 002

トラックフィードのトップページにも同様の内容が掲載されていました。
しかしながら、終了に至った経緯や理由などは説明されていない様です。

トラックフィード - リンクが張られたら瞬時に通知するアクセス解析ツール

利用者がそんなに居なかったのか、想定していた収益モデルが成り立たなかったのか、まあ何れにしても終了は決定事項の様なので部外者のオイラがとやかく言っても仕様が無いんですけどね。
ただ、残念なのは記事紹介やトラックバックなどサイト間の繋がりって既にそんなに重要じゃなくなってるって事を再確認させられてしまった事です。
何か寂しい。。。

記事ご紹介くださってありがとうございます!とかトラックバックお願いします!とか中の人同士のコミュニケーションってもう流行らないんですかね。
まあ、今はSNS全盛ですからそっちでやれって話になっちゃうんでしょうけど、オイラはリンク貼ってもらえるの凄く嬉しい派なので何か寂しいです。
読んでる方々も記事中のリンクから渡り渡って所謂ネットサーフィンってな事はしなくなってるんですかねえ。
検索一発、もしくはSNSで流れてきたリンクで飛んで、用が済んだら脇目も振らずにスパっと閉じちゃう感じなんでしょうね。

とは言え、時代の流れに逆らって老害呼ばわりされるはもっと悲しいので頑張って着いて行きますけどね f(^_^;

で、気をつけなくちゃいけないのは、サービス終了したら自分のサイトに埋め込んどいたスクリプトとか消し忘れないようにしないとねって事ですね。
コレ大事。

って事で、ちょっぴり悲しいお知らせでした。

[スポンサードリンク]

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ