>> >> アプリの向こう側に見えるものとは?Evernoteとメーカーのコラボ製品『Evernote Edition』を取り揃えた『Evernote Market』がオープン

アプリの向こう側に見えるものとは?Evernoteとメーカーのコラボ製品『Evernote Edition』を取り揃えた『Evernote Market』がオープン

| by いぢま。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[スポンサードリンク]

IMG 20130929 001

ども、コンニチワ。小学生の頃、好きな色が緑色だったので林檎は青林檎しか食べなかったいぢま。@ezm_t )です。スミマセン、ウソをつきました。

オイラも活用させて頂いて、大変重宝しているウェブサービス(アプリ)『Evernote』ですが、そのEvernoteさんが先日(2013年09月27日)オリジナルグッズを取り扱うウェブショップ『Evernote Market』をオープンしました。
これまでも、公式サイトにTシャツなどのノベルティを取り扱うコーナー的なものはあったんですが、この度取扱商品も拡充してショッピングサイトとしてオープンしたという事です。
Evernoteと各メーカーさんとのコラボ製品『Evernote Edition』シリーズなんてのも展開されていて、超カッコイイし、欲しくて堪らない感じなのでご紹介しておきます。

お茶はやっぱり伊藤園の『お〜いお茶』だねっていう貴方のお役に立てればコレ幸いにございます。

[スポンサードリンク]

さて、ウェブサービスやアプリを提供しているEvernoteが何故ショッピングサイトをオープンしたのか。
或いは、何故メーカーやクリエーターとコラボレーションしてまでアプリ以外の商品を開発したのかという疑問が有ると思います。

私たちは、アプリを提供するだけの会社ではなくなりました。

via. アプリの先にあるもの: Evernote Market が新登場 | Evernote日本語版ブログ

We’re not just an app anymore.

via. Beyond the App: Introducing the Evernote Market Evernote Blog

その答えは上記引用元の公式ブログの記事タイトルにあります。
Beyond the App(アプリの先にあるもの)」
実はEvernoteは以前からアプリの先に有るものを見据えていました。

IMG 20130929 002
via. Evernote クラシックノートブック by Moleskine

Evernoteが目指していたものはペーパーレスでもアナログの排除でもありませんし、その為のツールでもないんです。多分w
その証拠にEvernoteは昨年(2012年08月)既に伝説的ノートブック『Moleskine』とのコラボ商品『Evernoteスマートノートブック by Moleskine』を発売しています。
オイラ、その時にも『Evernoteスマートノートブック by Moleskine』はデジタルとアナログの弱点を補い合う商品だよねってな事を書いてたりするんですが、それがEvernoteの目指しているところの一端なんじゃないかと。

デジタルデータは端末やアプリが必要だったり、電源が切れたら使えなかったりと可搬性や簡便さにまだ問題を残していて、アナログノートは特別な操作方法も電源も必要とせず自由に活用できる反面書き溜めた大量の情報から検索・抽出するといった部分に工夫や手間が必要となります。 『Evernoteスマートノートブック by Moleskine』はそれらお互いのウィークポイントを補ってくれる訳です。

via. [K]アナログなのにデジタルな『Evernoteスマートノートブック by Moleskine』が届きしました - Knowledge Colors

[K]アナログなのにデジタルな『Evernoteスマートノートブック by Moleskine』が届きしました - Knowledge Colors
【以前の記事】

Evernoteは生産性を上げる為のツールです。
でも、この場合の生産性はビジネスに限った事ではないんです。
勿論ビジネスに活用されている方は多いと思います。
でも、旅行が趣味の人が自分の旅行記として残したり、オイラ達ブロガーは記事のネタのクリップや下書きをしたり、子供の成長記録を残している人もいるでしょう。
仕事もプライベートも引っ括めて日々の生活を便利に効率よくする為に、延いてはその生活を豊かにする為に使ってほしいと思って作ってきていると思う訳です。

で、その延長線上でアプリの向こう側にいる人達の生活をより充実させるために自分たちの考える理想のグッズを提供してっちゃおうよって流れになったんじゃないのかなあと。
それがコラボ製品『Evernote Edition』であり、『Evernote Market』って事だと思う訳です。

この辺りの事はEvernoteアンバサダーのいしたにさん(@masakiishitani)もご自身のブログでサラリと書かれております。

アプリの向こう側にあるのは、要するに生活です。Evernoteユーザーの生活です。だから、情報とか生活とか仕事に関係して、Evernoteが全世界からいいものをよりすぐって、ユーザーに提供するというのは、ちっともおかしなことじゃないのです。

via. ひらくPCバッグ全米デビュー、Evernoteはオンラインのサードプレイスを目指す:[mi]みたいもん!

そう、ちっともおかしくない。自然な流れだったんだと思います。

そして、そのEvernoteが考える理想のグッズ達がまたカッコイイ♪
Evernote Market』の主力商品は同時に発表された『Evernote Edition』という商品シリーズですが、これらは今までEvernoteと関わってきた企業やデザイナー、クリエーターが世に送り出してきた製品の中でEvernoteが目指すものと一致したモノたち、言わばEvernoteのお墨付きの製品という事になります。

本日、「Evernote Edition」という製品シリーズを発表いたします。世界有数のクリエイティブな企業・デザイナーと手を組み、テクノロジーとライフスタイルを美しく融合させた製品をご用意しました。今まで私たちにずっとインスピレーションを与えてくれたパートナーばかりなので、こうして一緒に素晴らしい製品を作る機会に恵まれたことを非常に光栄に思います。

via. アプリの先にあるもの: Evernote Market が新登場 | Evernote日本語版ブログ

そして、何より嬉しいのはそのお墨付きを頂いた中に4つ(※1)も日本製の製品が含まれている事ですね。
日本人の知恵や創意工夫、仕事の丁寧さや拘りなどがEvernoteの方々にも響いたんだと思うと、自分の事のように嬉しくなっちゃいます。

※1 『BUSINESS SOCKS, MENS, 5 PAIRS』は製造のみ日本

Evernote Market』のPVをご覧頂ければ『Evernote Edition』というシリーズに選ばれた製品が何故Evernoteの感性に響いたのかが見て取れると思います。

今はまだ品揃えは多くは有りませんが、どれも厳選された素晴らしい製品ですので物足りなさを感じるような事はありません。
所謂、量より質の勝負って感じです。

このような素晴らしい製品を取り揃えた『Evernote Market』はEvernoteというツールを通してEvernoteと繋がっているアプリのコチラ側の方々には堪らないショッピングサイトなんじゃないかなあと思います。

や、少なくともオイラは、どれもこれもポチりたくて仕方ないw

まだの方は是非一度『Evernote Market』をチェックしてみてください。

↓以下はコラボの元になった製品たちです。

[スポンサードリンク]
高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

コメント

スポンサードリンク

Powered by Movable Type 6.3.2
FSC2

スポンサードリンク

更新お知らせメール

新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピです。
よろしければ使ってみてください。

IFTTT Recipe: ブログ「KnowledgeColors」に新しい記事がアップされたらメールでお知らせするIFTTTレシピ