【ニューオープン】東京・新橋にマグロの希少部位が堪能できる大庄グループの本格マグロ料理専門店が爆誕!10月19日(火)に魚屋のマグロ食堂『OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)』1号店がオープン

【ニューオープン】東京・新橋にマグロの希少部位が堪能できる大庄グループの本格マグロ料理専門店が爆誕!10月19日(火)に魚屋のマグロ食堂『OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)』1号店がオープン

この記事はお気に召しましたでしょうか。
気に入って頂けましたらSNSでシェアして頂けると幸いです。
B!

IMG20211013-020.jpg

定食業態への新規参入で怒涛の出店ラッシュを見せている株式会社大庄さんが、またしてもとんでもないお店をオープンさせちゃうみたいです。
場所は東京・新橋、今度は1本のマグロから僅か1%未満しか取れない超希少部位なども味わえる本格マグロ料理専門店ですってよ。
いや、もう、大庄さんしか勝たん!ってことでいいですよね。

[スポンサードリンク]

マグロ専門店ならではの料理に舌鼓を打つ

IMG20211013-018.jpg

仕入れるマグロは、創業85年の老舗鮪仲卸「米川水産」が目利きし、その道のプロたちが厳選したものだけとのことで、味も鮮度も折り紙付きといったところ。しかも、1本のマグロから1%未満しか取れない様々な超希少部位を使用したオリジナル料理をお得な価格で提供してくれるというからマグロ好きには堪らないですね。

IMG20211013-001.jpg
▲ 生本マグロの希少部位

そんな希少部位が堪能できるおすすめの看板メニューは「OH!トロキッチン8点盛(2~3人前 2980円)」とのこと。甘くて口の中でとろける「脳天(頭肉)」、大トロを上回る脂の乗り「カマトロ」、牛肉のような弾力で100g程しか取れない「ほほ肉」、まるで生レバ刺の食味「心臓(ハート)」いずれも1本から1%未満の4種の希少部位から「赤身」「中トロ」「大トロ」「尾の身」の王道まで、さまざまな味を堪能できる厳選8点の盛り合わせを、お好みでわさび醤油やトリュフ塩で戴く...なんて聞いただけで口も胃袋も準備万端でオープンが待ち切れないです。

IMG20211013-006.jpg
▲ 希少部位なら、コスパ抜群の8点盛がおすすめ

勿論、刺身だけでなく煮物や焼き物、炙りなんてのもあるわけで、わらを使った高温の炎で本マグロの中トロを一気に焼き上げる「わら焼き(1480円)」は、オーダーを受けてからカウンターに囲まれたグリルで焼き上げるので、ある意味ライブパフォーマンスも楽しめるメニューになっています。

IMG20211013-008.jpg
▲ カウンター席なら間近でこのパフォーマンスが見られるんです

そのほかにも、卓上で盛る「本マグロぶつ量り売り(5円/g/100gから注文可)」や、本マグロを使った全長30㎝の「彩り棒寿司(1500円)」、骨付きマグロを貝で削ぎながら楽しむ「中落ち(1600円)」、ウニ・生本マグロのトロ・キャビアを一度で味わえる寿司「ウニトロキャビア(980円/1貫)」などなど、最早食べたい気持ちで頭がいっぱいになるメニューばかりで、記事書いているのが辛くなってきました(笑)

IMG20211013-013.jpg
▲ 愛媛県産ブランド本マグロ『だてまぐろ®』

さらに、愛媛県産ブランド本マグロ『だてまぐろ®』の超希少部位も数量限定で用意。各日各料理2人前~5人前しか用意することができない数量限定の特別品ということですから、なくなる前に即注文した方がいいメニューですね。特に、カマトロ・脳天(頭肉)・ほほ肉を盛り合わせた「だてまぐろ®希少部位3点盛り(1800円)」は、一度は体験してほしい驚愕の旨さだと大庄さんも自信を見せる一品なのでチャンスがあれば是非食べたいですね。東京で「生」のまま堪能できることはほぼないそうですよ。

IMG20211013-015.jpg
▲ だてまぐろ®あご肉のスパイシーグリル(1300円)

ドリンクメニューに関しても、「マグロの旨さが引き立つように」とこだわった"すっきり系"のラインナップで、日本一美味しいと言われる注ぎ方で提供する「アサヒスーパードライ(600円)」やスパークリングワイン、個性豊かな各種レモンサワー(各580円)を中心に、ウイスキーやワイン、日本酒に至るまでマグロ料理にお薦めの60種以上を用意するこだわりで、マグロを世界を広げてくれます。

IMG20211013-017.jpg
▲ 料理とお酒の相性によって、マグロの世界が広がる!

Instagram公式アカウントで最新情報を配信中とのことですのでこちらもチェックしてみてください
OH! TORO KITCHEN 新橋店 Instagram公式アカウント(@ohtorokitchen_shinbashi)

オープン記念キャンペーン

IMG20211013-002.jpg

そして、大庄さんの新店舗オープンといえばオープン記念の大盤振る舞いですね。今回はディーナーとランチでそれぞれ実施期間や対象メニューが異なりますのでご注意ください。
詳細は下記をご覧くださいませ。

実施場所
『OH! TORO KITCHEN』(オートロキッチン)新橋店
ディナータイムイベント

IMG20211013-004.jpg
▲ ウニ・生本マグロのトロ・キャビアの豪華食材が一度で味わえる寿司「ウニトロキャビア」が1人につき1貫無料!

  • 期間:2021年10月19日(火)~31日(日)期間限定
  • 時間:17時~21時(※要請解除の場合は23時まで)
  • 内容:ウニ・生本マグロのトロ・キャビアを一度で味わえる寿司「ウニトロキャビア」通常1貫980円を無料で提供(1人につき1貫、4人だと4貫無料)
    ※WEB予約席あり(期間中の予約も可)
    OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン) 新橋店 | トレタかんたんウェブ予約
ランチタイムイベント

IMG20211013-005.jpg
▲ 「自慢の鉄火丼」通常950円がワンコイン(500円)で食べられる!

  • 期間:2021年10月19日(火)~25日(月)期間限定
  • 時間:11時30分~14時
  • 内容:「自慢の鉄火丼」通常950円をワンコイン(500円)で提供
    ※ランチタイムの予約はできません

魚屋のマグロ食堂『OH!TORO KITCHEN(オートロキッチン)』新橋店 店舗情報


◆オープン日:2021年10月19日(火)
◆所在地:〒105-0004 東京都港区新橋3-5-13大興ビル1階・2階
◆電話番号:03-6550-9871
◆営業時間:ランチタイム 11時30分~14時、ディナータイム 17時~23時(※時短要請中は21時まで)
◆定休日:年中無休(予定)
◆客席数:115席(64坪)

IMG20211013-019.jpg
▲ レトロな雰囲気の板張りの壁とマグロの黄色い看板が目印

『オートロキッチン』はJR新橋駅、内幸町駅、虎ノ門駅、どの駅からもアクセス便利な立地。"魚屋のマグロ食堂"の文字とそれを象徴するマグロのサインが出迎えます。全面ガラス張りの店頭からは、ライブ感満載の様子をうかがうことができ、道行く人の食欲と好奇心を誘います。

すべてにおいて希少・厳選・本格にこだわる本格マグロ料理専門店でありながらも、気取らない居心地よいバルのように気軽に立ち寄ることができる店構え。ふらっと一人で、職場仲間のグループや女性同士でワイワイと、気の置けない仲間や大切な人との食事、どんなシチュエーションでも、本当に旨いマグロをお得に味わい尽くすことができる、そんなマグロ食堂が『オートロキッチン』です。

via. 株式会社大庄のプレスリリース

大庄さん、またしても素敵なお店をオープンさせちゃいますね。
西新橋界隈でお食事どころをお探しの方は絶対候補に入れるべきだと思います。
いや、候補に入れるというより第一候補ですね。
と、10月19日(火)のオープンが待ち遠しいマグロ大好きオジさんなのでした。

FSC2

スポンサードリンク

中の人について

いぢま。

いぢま。Terufumi Ijima

静岡県出身、東京都在住。

1967年5月29日生まれのふたご座、血液型はA型、職業はフリーのシステムエンジニア兼ブロガー兼ライター兼カメラマン。

好きなものは仮面ライダー、特撮モノやSF映画、ギミックの付いたおもちゃ、iPhone・iPadなどのガジェット類、ビール、ウイスキー、飲み会、イベント、などなど。そんな話題を中心に日々情報収集と実践に励んでおります。

Powered by Movable Type 6.3.2