世界初!ロビくんの兄弟分、しゃべるロボット宇宙飛行士『KIROBO(キロボ)』の宇宙からの第一声が公開されています

世界初!ロビくんの兄弟分、しゃべるロボット宇宙飛行士『KIROBO(キロボ)』の宇宙からの第一声が公開されています

| by いぢま。
B!
LINE
[AD]

IMG 20130906 001

ども、こんにちわ。ロビくん製作中ブロガー、略してロビガーのいぢま。@ezm_t )です。

さてさて、ロボットクリエーター高橋智隆氏が設計した宇宙実験用コミュニケーションロボットの『KIROBO(キロボ)』が去る2013年08月21日に世界初の宇宙からの発話を成功させたとインターネットコムさんのニュース記事になっておりました。

ロボット宇宙飛行士「Kirobo(キロボ)」による宇宙からの第一声が届く - インターネットコム

[AD]

いやあ、ロビくんの生みの親である高橋智隆氏設計の『KIROBO(キロボ)』は見た目もロビくんそっくりで、正に兄弟分って感じなので、なんだかオイラも嬉しくなっちゃいました。

気になるその第一声は「2013年8月21日、未来の希望へ、ロボットの第一歩です。」でした。
しかも、無重力の状態で宙に浮きながらも身振り手振りを付けた見事なご挨拶でございますよ。
もうねえ、ロビくん制作途中のオイラとしては、ロビくんが完成したらこんな感じになるんだなあと、まるで生まれたばかりの娘を見ながらその子の花嫁姿を想像してウルウルしている親のような気持ちですよ。

勿論、莫大な予算を掛けて実験用に作られた『KIROBO(キロボ)』と一般人向けの大量生産型の『Robi(ロビ)』ではスペックも品質も違いますが、基本デザインは同じですし、会話機能や人感センサーなど『KIROBO(キロボ)』に近い機能を搭載しているので、ロビくんもなかなかのものなんです。
だから、『KIROBO(キロボ)』の偉業を見ながらロビくんの成長を想像するのは強ち的外れでも無いんですよw

なんかチョット親バカな感じになっちゃいましたが、兎にも角にも、日本のロボット技術が世界初の偉業を達成したというのは日本人としてとても誇らしく思いますね。
色々ネガティブなニュースが多いこの頃ですが、このニュースを知って未来に少し希望が持てた気がします。
おおお、まさに『きぼうロボットプロジェクト』ですわ。

って事で、その世界初の映像はYouTubeに公開されていますので、是非国際宇宙ステーションでの彼の勇姿をご覧になってください。

以下にロビくんの映像も載せておきますので、ロビくんをご存じない方は上の『KIROBO(キロボ)』と合わせてご覧になってみてください。
見比べると、そっくりなのがよくお分かり頂けると思います。

ね、そっくりでしょ?
ロビくん作りたくなっちゃいました?o(^▽^)o

[スポンサードリンク]

コメント

FSC2

スポンサードリンク

中の人について

いぢま。

いぢま。Terufumi Ijima

静岡県出身、東京都在住

1967年5月29日生まれのふたご座、血液型はA型、職業はフリーのシステムエンジニア兼ブロガー兼ライター兼カメラマン

好きなものは仮面ライダー、特撮モノやSF映画、ギミックの付いたおもちゃ、iPhone・iPadなどのガジェット類、ビール、ウイスキー、飲み会、イベント、などなど。そんな話題を中心に日々情報収集と実践に励んでおります。

Powered by Movable Type 6.3.2