【今週のロビくん】DeAGOSTINIの週刊『ロビ』の第38号・第39号も無事届きました

【今週のロビくん】DeAGOSTINIの週刊『ロビ』の第38号・第39号も無事届きました

| by いぢま。
B!
LINE
[AD]

IMG 20131124 001

ども、コンニチワ。生きているうちにリアル「ガンダム大地に立つ」を見たいと願っているいぢま@ezm_t )です。あ、でも戦争はしなくてイイです。

さあ、今回も第39号の発売前の日曜日(2013年11月17日)に第38号、第39号が届きましたよ。
まあ、いつも通り、特に問題もなくって感じですね。

って事で、今回も『ロビ』くんがどんな感じかご紹介していきましょう。

[AD]

開封の儀

IMG 20131124 002
▲ 今回も付属パーツが小さめなのでDeAGOSTINIオリジナルのパッケージで届きました。
やっぱり、こっちのパッケージの方がお洒落だし、開け易いし、イイですね。

IMG 20131124 003
▲ いつも通りな感じで、第38号・第39号が同封されていました。

それはそうと、変色プラスチックパーツの交換パーツってどうなったんだっけ?
ま、いいや、後で確認しときます。
では、早速内容のご紹介にいってみましょう。

#38(第38号)

IMG 20131124 004
▲ 第38号の表紙です。

冊子の内容的には、医師や看護師の快心を手伝う回診支援ロボット『テラピオ』の話、ロボットクリエーター高橋智隆氏と音と光や映像を駆使したインタラクティブアーティスト・真鍋大度氏との対談、SF映画の原点とも言える1926年製作のドイツ映画『メトロポリス』の話、SF映画やアニメーション制作にも活用されている『モーションキャプチャー』に関する話、今号の組み立てガイドとなっております。

アーティスト・真鍋大度さんって、あのPerfumeのカンヌでのパフォーマンスを手掛けた方なんですね。
あれは最先端アートって感じで凄かったですよね。

IMG 20131124 005
▲ 今回の内容物はこんな感じになってます。

IMG 20131124 006
▲ 今回のパーツは、左足首用のサーボモーターが一個となっております。

IMG 20131124 007
▲ 工程的にはサーボケーブルを付けて、サーボモーターをテストして、IDを書き込んで、保護テープを貼るという流れになります。

IMG 20131124 008
▲ 赤い点線で囲まれた部分を組み立てる事になります。

IMG 20131124 009
▲ 今号の組み立てが完了するとこんな感じになります。

今回のサーボモーターは次号でスグ使うのでそのまま保管します。

#39(第39号)

IMG 20131124 010
▲ こちらは第39号の表紙です。

冊子の内容的には、環境に柔軟に対応する為に形態を変える愛知工業大学(AIT)のロボット『MMS』の話、前号に引き続きロボットクリエーター高橋智隆氏とアーティスト・真鍋大度氏との対談、車田正美さん原作の漫画『B'T X(ビート・エックス)』に登場する動物を模したロボット『B'T(ビート)』の話、今号の組み立てガイドとなっております。

IMG 20131124 011
▲ 今回の内容物はこんな感じになっています。

IMG 20131124 012
▲ 今回のパーツは左足カバー左足パネルネジ類です。

IMG 20131124 013
▲ 作業工程としては、今号の左足パネルに第37号組み立てた足首パーツを組み付けて、第36号で届いていた足首ジョイントと足首サイドパネルを使って前号(第38号)でID書き込みをしたサーボモーターを取り付け、最後に左足カバーを付けて完成というものになります。

IMG 20131124 014
▲ 赤い点線で囲まれた部分になります。

IMG 20131124 015
▲ 今号の組み立てが完了するとこのようになります。
左足首部分ほぼ完成な感じですね。

今回は作業が多くてチョット大変ですが、充実感があります。
組み立ててる感があるのはイイですね♪

[スポンサードリンク]

コメント

FSC2

スポンサードリンク

中の人について

いぢま。

いぢま。Terufumi Ijima

静岡県出身、東京都在住

1967年5月29日生まれのふたご座、血液型はA型、職業はフリーのシステムエンジニア兼ブロガー兼ライター兼カメラマン

好きなものは仮面ライダー、特撮モノやSF映画、ギミックの付いたおもちゃ、iPhone・iPadなどのガジェット類、ビール、ウイスキー、飲み会、イベント、などなど。そんな話題を中心に日々情報収集と実践に励んでおります。

Powered by Movable Type 6.3.2