コンセント無ければ太陽を使えばイイじゃない!ソーラーパネル搭載の防塵・防水モバイルバッテリー『cheero Solar Power Bank 10000mAh』新発売! #cheero

コンセント無ければ太陽を使えばイイじゃない!ソーラーパネル搭載の防塵・防水モバイルバッテリー『cheero Solar Power Bank 10000mAh』新発売! #cheero

この記事はお気に召しましたでしょうか。
気に入って頂けましたらSNSでシェアして頂けると幸いです。
B!

113 solar power bank img 200624 012

本日(2020年07月21日)正午、ダンボーバッテリーをはじめとした様々なデザインと容量のモバイルバッテリーを展開している cheero さんのラインナップに新たな製品が追加されました。
本日発売となった『cheero Solar Power Bank 10000mAh』は災害時やアウトドアなどで活躍しそうな防塵・防水のモバイルバッテリー・・・というだけでなく、電源の無い環境でも助けになるソーラー充電可能なバッテリーなんです。

オイラ、そういうの欲しかったのよ。
って事で、早速紹介していきたいと思います。

[スポンサードリンク]

外観や基本性能について

113 solar power bank img 200624 001
▲ シンプルなパッケージ

パッケージはいつもの cheero さんらしいシンプルなデザインです。
でも、ちゃんと必要な情報は目立つように配置されていますね。

ソーラー充電、LEDライト、IPX4 の防水性能、これらがこの『cheero Solar Power Bank 10000mAh』の特筆すべき機能・性能という事になりますが、まずは外観あたりから順にチェックしていきましょう。

113 solar power bank img 200624 004
▲ タフな印象の外観

本体デザインは黒をベースに目に眩しいイエローのグリップが付いていて、いかにもアウトドア得意っすよ俺って感じですね。
個人的には現在放送中の『仮面ライダーゼロワン』を彷彿とさせるこのデザイン、とても気に入りました(笑)

113 solar power bank img 200624 005
▲ 入力1ポート、出力2ポートで2台同時充電も可能

上の写真の一段凹んだ真っ平らな部分がソーラーパネルになりますので、ソーラー充電する際にはこの面に太陽光が当たるようにする訳ですね。
但し、このサイズでソーラー充電となるとどうしても効率が悪いので充電 0% から 100% までの充電時間は 40〜50時間ぐらい掛かっちゃうそうです。
とは言え、震災などでライフラインが寸断されたらと考えたらこれでも御の字だと思うんですよね。だから欲しいと思ったんです。

そして、本体のお尻の部分の防塵・防水カバーを開けると USB-A のポートが2つ、その間に挟まれるように Micro USB のポートが1つ現れます。

USB-A の方がスマホやモバイル機器を充電するための出力ポートになり、最大出力は 5V/2.1Aとのことです。Micro USB はバッテリー本体を充電するための入力ポートで、5V/2A が MAX とのことです。
Micro USB を使っての本体充電時間は 0% から 100% で約6時間とのことですので、通常使用ではまったく問題ないですね。

肝心のバッテリーについてですが、リチウムポリマーバッテリーで容量は 3.7V/10000mAh(37Wh) ということですから iPhone11 あたりなら2回以上満タンにできる計算になりますね。

アウトドアで頼れるやつ

113 solar power bank img 200624 014
▲ IP54 の防塵・防水規格準拠でアウトドアでも安心

アウトドア然としているのはデザインだけでなく、その性能や機能もアウトドアで活躍してくれそうですよ。
防塵防水規格は IP54 に準拠しているので、USB差込口の保護カバーをちゃんと閉めている状態であれば「電気機器の所定の動作及び安全性を阻害する量の塵埃は侵入しない」ですし、「あらゆる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない」のです。(※1
規格通りの言い回しだと堅苦しくて分かり難いですが、要は外で使って多少の埃にまみれても平気だし、雨に濡れる程度なら全然問題ないよってことです。逆にそのままプールや海にドボンってのは保証していないのでお気をつけください。水に浸してOKなのはIPX7以上ですからね。
想定されている使用環境はあくまでキャンプや避難所などで土埃にまみれるとか、そこで突然の雨に見舞われるとか、そういう事だと思います。

113 solar power bank img 200624 008
▲ キャンプなどで役立つ高輝度LEDライト

そして、もう1つのアウトドアでの便利機能が大型の高光度LEDライトですよ。
懐中電灯的なミニライトではなく上の写真の通りの大きめのLEDライトなので、結構な明るさなんじゃないかなと思います。実物届いたら実際に確認しますね。

更に、写真を見てお分かりの通り、紐などを通せるフックがついているのでテントの中に吊るして室内灯として使えちゃうんです。
しかも、カナビラのようにループ部分が開くので元々輪っかになっているようなところにも引っ掛けることができるんです。パンツのベルトループやリュックのベルト部分に付けて持ち歩くこともできそうですね。

やっぱり、見かけだけじゃなく、本当にアウトドアで頼れるやつですね。こいつは。

買うなら早めがお買い得!

以上、ざっくりと『cheero Solar Power Bank 10000mAh』について紹介してまいりました。まだ手元に実機がなくて cheero さんから頂いたご案内ベースではありますが、その特徴はお伝えできたのではないかと思います。

さて、肝心のお値段はというと...
希望小売価格 5,478円(税込)ですが、cheero 直販価格では 3,580円(税込・送料込)になります。直販で買った方がだいぶお得ですね。
更に、更に!先着200台までは発売記念価格として 2,980円で販売中です!
モバイルバッテリーの買い替えや買い増しをお考えでしたらこのチャンスを逃す手はないですよね。

因みに、オイラは既に2台発注済みです。チャンスは逃しません(笑)
って事で、届いたらまた実機レビューしたいと思います!

※ 本記事執筆時点の情報に基づいています。
※ 価格や仕様は予告無く変更される可能性があります。
※ 実際の価格や仕様等は cheero 公式サイトや販売サイト等でご確認ください。

主な仕様は以下の通りです。

製品名
cheero Solar Power Bank 10000mAh
型番
CHE-113
寸法(本体)
約 165 × 86 × 22 mm
重量(本体)
約 280 g
バッテリー容量
3.7V/10000mAh(37Wh)
内蔵バッテリー
リチウムポリマーバッテリー
入力
  • Micro USB : 5V/2A max.
  • Solar : 5.5V/200mA max.
本体充電時間
  • 約6時間(別売2Aアダプタ使用時)
  • 約50時間(ソーラーパネル使用時)
防塵防水規格
IP54(USB差込口保護カバー装着時)
LEDライト出力/連続使用時間
1W/約30時間
使用温度
-10~45℃
使用推奨回数
500回
主要機能
  • AUTO-IC機能
    接続したデバイスを自動検知し、最大2.1Aで最適な電流を流します。
  • 自動停止機能
    過充電(電圧/電流)時, 過放電(電圧/電流)時, 短絡化(ショート)時, 発熱時
  • デバイス充電完了時自動停止機能
    ※未対応機種もございます。
対応機種
スマートフォン各種・タブレット・音楽プレーヤー・Wi-Fiルーター等
付属品
  • 本体充電用USB-A to Micro USBケーブル
  • 取扱説明書, 保証書(1年保証)

さてさて、今回の記事は貴方のお役に立てましたでしょうか...。

コメント

FSC2

スポンサードリンク

中の人について

いぢま。

いぢま。Terufumi Ijima

静岡県出身、東京都在住。

1967年5月29日生まれのふたご座、血液型はA型、職業はフリーのシステムエンジニア兼ブロガー兼ライター兼カメラマン。

好きなものは仮面ライダー、特撮モノやSF映画、ギミックの付いたおもちゃ、iPhone・iPadなどのガジェット類、ビール、ウイスキー、飲み会、イベント、などなど。そんな話題を中心に日々情報収集と実践に励んでおります。

Powered by Movable Type 6.3.2